夢見がちな男の結婚願望をバッサリ! 千原せいじの答えが秀逸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 平成26年度の人口動態統計の年間推計データによると、婚姻件数は 64 万 9,000 組で、前年の 66 万 613 組より1万1613 組減少、また、平均初婚年齢は夫30.9歳、女性29.3歳と男女ともに前年より0.1歳上昇(平成25年度)していることが報告された。

 晩婚化にますます拍車がかかっていることがデータからわかるが、その問題として、男性の結婚に対する理想の高さが挙げられる。

 男性が妻に求めることは「料理が上手」「子どもが好き」「体の相性」「金銭感覚が合う」「ルックス」「歳をとっても劣化しない」「価値観が合う」「自分を立ててくれる」「わがままを許してくれる」「清潔感がある」などなど。

 しかも、この中の「複数が当てはまればよい」というわけではなく、8割近くを満たすことが絶対条件の場合が多い。確かに、身の周りにいる30歳を超えた独身男性を見ても、女性に“夢”を抱いている側面が大きいように感じる。

 このことは芸能界でも顕著だ。

 9日に放送された『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(KBS京都ラジオ)で、チュートリアルの2人が、「(千原)ジュニアさんは、繊細な方だから、結婚する条件が、結構あってん」と話す。
 
 確かにジュニアといえば13年10月に放送された「ロンブー淳・結婚記念 結婚できない司会者と嫁いる芸人スペシャル」(テレビ朝日系)で放送された「10の条件」が有名だ。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。