ATSUSHIにToshlも…能年玲奈だけではない洗脳報道されたことのある芸能人

関連キーワード:

,

 4月末、週刊誌各誌がいっせいに女優・能年玲奈の洗脳騒動を報じた。各週刊誌によると、能年は演出家の滝沢充子氏の指示のもと、所属事務所に無断で個人事務所を設立したことで、芸能界引退の危機が囁かれている。

 事の発端は、13年に放送されたNHK朝ドラ『あまちゃん』出演時、10ヵ月に及ぶ撮影の重圧からの、精神的不安定と疲労困憊。そこで滝沢氏を頼りにしていたことから2人の関係は特別になったようだ。

 その真偽は定かでないが、芸能界では洗脳騒動が実に多い。これまでに洗脳報道がされた中でも話題となった芸能人を紹介する。

■EXILE・ATSUSHI

 今年3月、各週刊誌がEXILEのボ―カリストATSUSHIが「生体システム実践研究会」が提唱する“生体エネルギー”に傾倒していると報じた。

 その傾倒ぶりは並大抵ではなく、事務所ビルのATSUSHI専用フロアには巨大な装置を設置、プライベートでは常にアンテナ付きの機械が入ったスーツケースを持ち歩いているほどだという。すでに数千万円をつぎ込んでいることもあり、「生体システム実践研究会」への洗脳疑惑が持ち上がっている。

 ATSUSHIがスピリチュアルへの信仰が強くなったきっかけは、06年に喉のポリープ手術を受けたことだったという。ボーカリストとして命の次に大切な喉の不調は、さぞかし精神的にも重いダメージを受けたのだろう。

■X JAPAN・Toshl

 98年、ロックバンドX JAPANのボーカリストToshlが洗脳されていると各週刊誌が報じた。Toshiが元妻とともに、MASAYA氏が主宰する自己啓発セミナー「ホームオブハート(旧レムリアアイランドレコード)」に参加しているというもので、当時、ToshlとMASAYA氏は「洗脳ではない」と繰り返しテレビで主張した。

 しかし、09年にToshlは「ホームオブハート」を脱会。14年になると洗脳について述べた著書『洗脳 地獄の12年からの生還』(講談社)を発売した。著書にはToshlの元妻である守谷香とMASAYA氏が結託し、Toshlがミュージシャンとして稼いだ売り上げをすべて搾取したこと、反発すると「化け物アゴ男」「宇宙的犯罪者」とののしられ、殴る蹴るの暴行を受けていたことなどが明らかにされている。
 
 そもそも、「ホームオブハート」に入会した理由だが、97年、X JAPANとの成功で大金を手に入れたことで、知人の裏切りをたくさん目の当たりにし、悩みを抱えていたのが原因だという。今では洗脳の経験を前向きにとらえ、CDのリリースやライブなど精力的に活動を続けている。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ