83歳のジャニー喜多川の体がヤバすぎることに! 業界人に聞いた!

関連キーワード:

,

,

83歳のジャニー喜多川の体がヤバすぎることに! 業界人に聞いた!の画像1画像は「Johnny’s net」オフィシャルサイトより

 ジャニーズ事務所といえば、SMAPや嵐など大人気アイドルグループが多数所属する大手芸能事務所だ。そして、ジャニーズ事務所のトップといえば、一般にも広くその名を知られるジャニー喜多川社長だ。

 「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」や「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」などのギネス記録を持つ一方、素顔を公表せずに裏方に徹する姿勢を見せている。

 そんなジャニー氏の評判を調べると、現場からは意外な声が聞こえてきた。

「ジャニーさんは、とにかくフットワークが軽すぎます。83歳とは思えないほどの身軽さで、所属タレントのコンサートや芝居、ミュージカルなどに顔を出します。時期によっては幾つものコンサートや芝居が重なることもありますが、そのすべてに足を運んでいるんです。年齢から考えると、これだけでもすごいことですが、ジャニーさんは演出や構成を担当しているので現場にも事細かに指示を出すんです。さすがは一代であそこまでの事務所を築いた人物だと思い知らされますよ」(コンサート関係者)

 まさにプロデューサーの鑑といえるジャニー氏だが、それだけではなく、このようなこともあるという。

「リハーサルなどで問題点が見つかるとステージ上やバックヤード、運営本部や技術本部などを駆け回って、檄を飛ばしています。一体、あの体力はどこから出てくるんだろうと不思議です。ただ、あまりにも顔が知られていない存在なので、若いスタッフがジャニーさんだと気づかず、『どちら様ですか?』と聞いてしまう冷や汗ものの場面もあるんですが……」(同)

 さらに、テレビ関係者にも同様に、ジャニー氏の評判について聞いてみた。

「ジャニーズ事務所の未来を担うジャニーズJr.には、毎年多数の応募があるそうです。その中から将来の事務所を背負って立つ逸材を発掘するのもジャニーさんの役割なんです。そのため、ジャニーズJr.の面接やレッスンの模様、コンサートに至るまで細かくチェックしているようです。場合によっては応募書類にも目を通しますし、本人への連絡や親御さんへの連絡も行っているそうですから、いつ寝ているんだろうと思いますよ」(テレビ局関係者)

 しかし、いくら元気ではあっても今年の10月、84歳のバースデーを迎えるジャニー氏に、心配する声も上がった。

「ジャニーズJr.の面接に来る子はいずれも幼く、成長途中にあるために、顔立ちがはっきりしていない子も多い。しかし、そんな幼い子どもの将来のルックスを想像できてしまうのがジャニーさんなんです。恐らく、これができるのはジャニーさん以外にはいないと思うので、もしもジャニーさんに万が一のことがあったら事務所はどうなるのか心配ですね」(同)

 確かに、国民的人気を得ているSMAPも嵐も、ジャニー氏によって選出されたといわれる。しかし、そのプロデュース力がなくなったとき、ジャニーズ事務所を支える人気アイドルの原石を誰が見つけ出すのであろうか。

 今も現場を走り回っている当人の様子を聞く限り、まだまだ先の話かもしれないが、その才能の継承を考えておくべき時期にあるのかもしれない。
(文=吉沢ひかる)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

83歳のジャニー喜多川の体がヤバすぎることに! 業界人に聞いた!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル