【衝撃】NASAの探査機キュリオシティ、火星の大地でランニングする「小さいおじさん」を激写!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

 アメリカ航空宇宙局(NASA)による火星探査プロジェクトの特設サイトでは、現在火星に送り込まれている無人探査機「キュリオシティ」が届けてくれた無数の高解像度写真を確認することができる。

 世界のUFO愛好家や宇宙人研究家たちは、当然そのような写真を綿密に調査し、そこに知的生命体の存在証拠や文明の痕跡を見つけ出そうと、日々気の遠くなるような作業に勤しんでいる。そして、時に「光線銃」「古文書」「宇宙船」「抜け殻」「オバマ大統領」など、常識を遥かに上回る発見がなされることがあり、信じるか信じないかにかかわらず人々を驚愕させ続けているのだ。

 そして今回、とうとうキュリオシティが「謎の人影」を捉えることに成功していたと主張する人物が表れた。発見者は、Jason Hunterと名乗るYouTubeユーザーだ。早速、今月19日に公開された動画で確認していただこう。

動画は「YouTube」より

 赤茶けた火星の大地を捉えた写真を拡大してみると、確かにそこに人間のような姿が写り込んでいるではないか! 両手を大きく振りながら、片足を曲げたその姿勢は、まさに大地を走り抜けている様子そのものだ。オリジナルの写真(左下部)を確認しても、発見者が意図的に手を加えた結果ではないことがわかる。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

2:匿名 2016年8月20日 23:49 | 返信

こういう話に興味のない現実社会に毒された人間ばっかってことかな

1:匿名 2015年7月11日 07:34 | 返信

誰もコメントかかねぇな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。