「炎上させたヤツラはくだらねぇ」爆笑問題・田中が学歴自慢の福田萌を擁護

関連キーワード:

,

,

 横浜国立大学卒業という学歴を持つタレントの福田萌。同校ではミスキャンパスに選出され、大学在学中から芸能活動を開始、07年からはバラエティ番組『ラジかるッ』(日本テレビ系)に出演。09年頃に連続ドラマ『トライアングル』(フジテレビ系)に女優としてレギュラー出演し頭角をあらわした。

 12年には慶応大学卒のオリエンタルラジオ・中田敦彦と結婚し、「高学歴婚」と話題になった。そんな順風満帆なタレント人生を送っていた福田に大バッシングの嵐が……。

 それは、4月28日に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ)に出演した時のこと。

「私達夫婦は、自分の力でつかみとってきたという誇りがあります。親が用意してくれた道を歩んできたわけではなくて、努力の証明書として学歴がある」

と発言したのだ。

これに対し、ネット上では、

「高学歴は親が用意したもの」
「高学歴自慢は痛い」

などと批判が相次いだ。

 この問題について、26日放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、爆笑問題の田中裕二が「何の炎上なの? くだらねぇ」とバッサリ。さらにこう続けた。

「どうせ、前後あるんでしょ? 俺はよく知らないけど。あの2人は、横浜国立大学卒とあっちゃん(中田敦彦)が慶応大学卒だから、2人が結婚した時に、無理矢理『○○婚』ということを(番組側が)言わせてるんですよ」

 田中の言うように、福田は「高学歴の肩書き」を持つタレントとして番組側から求められるままに、学歴にまつわるエピソードを話したのかもしれない。だが、「学歴自慢」がひんしゅくを買ってしまった以上、今後、高学歴の肩書きは封印せざるを得ないのも事実だ。この先、その頭脳を活かして、新たな方向性を見出すことができるのか? これからの活躍が見ものである。
(TV Journal編集部)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ