「黒柳徹子は◯◯魔」業界人が語る、徹子の意外な顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,


 また、番組の制作スケジュールについては、金曜日に各ゲストのトークの内容についてスタッフと黒柳が打ち合わせを行う。週明けの月曜と火曜に、それぞれ3本ずつの合計6本の収録が行われているという。週の放送回数は5日であるのに、1本多いのはなぜだろうか?

「海外出張や急病など突発的なアクシデントに対応できるようにストックを増やし、万全を期したバックアップ体制が取られているようです。長寿番組の貫禄を感じますね」(同)

 およそ40年間の放送期間の間、黒柳の欠席は一度もなく、ゲストのドタキャンなどの収録トラブルもない。この完璧ぶりは、一部でささやかれる「黒柳徹子サイボーグ説」を加速させそうだ。
(文=平田宏利)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。