ブチ込まれたら、みんな自殺したくなる? 経験者に聞いた、刑事施設のリアル自殺事情!

関連キーワード:

,

,

■自殺されたら国家の面目丸つぶれ!

 被疑者や被告人に自殺されないための、自殺防止対策はどのようなものがあるのでしょうか?

「裁判で判決が下される前に自殺されたら、国の面目丸つぶれですから、留置場にしろ拘置所にしろ、自殺防止策は徹底しています。主に『服毒自殺』と『首吊り自殺』に関して厳しく策がとられていますね。留置場では外部から食べ物や薬など、口に入れるモノの差し入れは一切禁止ですし、拘置所でも指定業者が用意したモノ以外の菓子や食べ物は差し入れできません」

「『首吊り自殺』を防ぐためにも、とにかく“紐になるモノ”は一切部屋に入れさせないようにしています。タオルは洗顔時や入浴時、部屋の外では使えますが、タオルを使う時には常に刑事施設の管理員(留置場担当の警察官・拘置施設の刑務官)が監視しており、タオルを首に掛けただけでも大声で注意されますね。部屋の中にはハンカチサイズのタオルしか持ち込めません。また、衣服は常に身に着けている状態でいることを強制され、服に限らず靴下を脱いで放置しておくだけでも、担当官が飛んできて身に着けるように注意します。

また、仮に紐を用意できても、首を吊るために紐を引っ掛ける場所がどこにもありません。ドラマや映画だと留置場の檻には鉄格子が入っているだけですが、リアル留置場では鉄格子に紐を引っ掛けられないように、ボールペン1本しか通らないくらいの金網がビッシリ張られています。また東京拘置所(東拘)で勾留された人の話によれば、東拘は金網ではなくアクリル板がはめ込まれているとか。どちらにしても鉄格子を使って首は吊れません。

 また、留置場のトイレは一応、個室になっていますが壁にはアクリル窓が付けられていて、トイレにしゃがんだ状態で上半身は外から丸見えです。そのうえ、トイレのドアは上の部分が斜めになっていて、ドアに紐を引っ掛けられないようになっています」


■それでも自殺を目論む収容者は後を絶たない…

ThinkstockPhotos-1862451690.jpg

 ではどうやって自殺するのか?

「それでも今回の事件みたいに、水道の蛇口にタオルを引っ掛けたり、『尼崎事件』の被疑者みたいに、トレーナーを自分の首に巻きつけて締め上げるとか“その気になれば”首を締める方法はあるわけです。単に窒息すればいいというのであれば、色んなモノを飲み込んで喉に詰まらせるという手段もあります。昔、服のボタンを飲み込んだ者がいたのが原因で留置場や拘置所に差し入れできる服は、ボタンや金属部品があるものは禁止になりましたよ。最近ではトイレ用のちり紙を大量に飲み込んで自殺を図ったケースがあります。お陰様で(?)今は1日にもらえるちり紙の量が制限されています」


■留置場や拘置所はそこまでして自殺したくなる場所なのか?

「刑務所と違って有罪か無罪か、まだ決まっていない状態ですから、未来が予測不能だということで、かえって死にたくなるということはあると思いますね。先ほど話した東拘に行った人も、罪状そのものは最悪でも懲役数年程度だったのですが、やっぱり拘置所で(死んでやろうかな)と思ったそうです。刑事罰を受ける罪を犯した疑いのある人物を収容するのが、留置場・拘置所なんですから、快適に過ごさせろとはいいませんが、自殺したくなるような環境というのはいかがなものかと思います」

 ちなみにA氏は留置場に勾留中、一度も「死にたい」とは思わなかったらしい。その理由はもともと刑事手続きの手順を知っていたからで、自分が何日勾留されて、また、起訴された場合最悪何年の懲役を食らうかも予想し、受け入れる覚悟をしていたからだそうだ。だから同部屋の連中からは、

「Aさん…アナタ逮捕されるの本当に初めてですか?」

 と何度も聞かれたらしい。
(文=ごとう さとき)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.04.20 13:00異次元

ブチ込まれたら、みんな自殺したくなる? 経験者に聞いた、刑事施設のリアル自殺事情!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル