「中途半端な女」島崎遥香、古閑美保らが“読者モデル”の存在を批判!

関連キーワード:

,

,

「中途半端な女」島崎遥香、古閑美保らが読者モデルの存在を批判!の画像1画像は「AKB48公式サイト」より

 9日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ)に出演したお笑い芸人・バービー、元プロゴルファー・古閑美保、AKB48・島崎遥香ら3名が「グラビアアイドルや読者モデルとは仲良くなれない」と大バッシングを繰り広げた。

 古閑からグラドルへの不満な点は「(商品などを)寄ってたかって『これカワイイ』って言う」ところだと指摘。島崎は「全然覚えてもいないのに(スタッフに)『元気ですか?』って(笑顔で手を振ってこびるところが嫌だ)」と述べた。

 さらにバービーは、こうぶっちゃける。芸人という立場上、バラエティ番組でグラドルの噛ませ犬役に回されることが多いのだが、収録後になると、決まってグラドルたちから事務所の愚痴や業界関係者との付き合いなどの人生相談をされるのだという。

 そんなグラドルよりも、始末が悪いのが読者モデルだとバービーは言う。

「男性から見た時に、ブスでもない、プロでもない、ちょうどいい可愛いさなのが読モ。だが、ある意味、競争が1番激しい。だから、嫉妬や他人を蹴落としてやろうという精神が強い」

 このバービーの発言に島崎も共感し、「読モの人に限ってサングラスをかける。(自分に)気付いてほしいみたいな」と嘲笑。古閑も読モを「本業で勝負できない。中途半端な女」と切り捨てた。

 では、逆にバービーや古閑が許せる女性タレントとは誰なのだろうか? 古閑は、八方美人ではなく、「百方美人で、誰にでもできる人は許せる。森泉さんとか全然嫌じゃない。あと、この前、ご一緒した小林麻耶さん」と語った。

 小林といえば一般的には、ブリっ子キャラが浸透し、同性からは嫌われている印象だったが古閑いわく、「プロフェッショナル(なブリっ子)だから許せる」とのこと。

 読モやグラドルのように、制作関係者にこびを売るのならば、小林くらいに徹底したキャラ作りをした方が、周りのねたみも少なく、TV業界で長く活躍できそうだ。
(TV Journal編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

「中途半端な女」島崎遥香、古閑美保らが“読者モデル”の存在を批判!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル