『絶歌』を読む人たちが求めているものがわからない ― 加害者が執筆・出版した3つの怪事件

関連キーワード:

,

,

3、和歌山毒物カレー事件

 逆に、『絶歌』論争の中で不思議と名前が上がっていないのが、林眞須美だ。彼女は『死刑判決は「シルエット・ロマンス」を聴きながら』(講談社)を、平成18年に出している。

 和歌山毒物カレー事件は、平成10年7月25日に起きた。和歌山県和歌山市の園部地区の夏祭りで、カレーを食べた67人が腹痛や吐き気を訴えて病院に運ばれ、そのうちの4人が死亡したのだ。

 カレー鍋に亜ヒ酸を投入したとして逮捕されたのが、林眞須美である。

 本の中で、眞須美は事件のことについては、ほとんど触れていない。なぜなら彼女は、逮捕されてからずっと、無実を訴えているからだ。

 検察が有罪の根拠として挙げていたのは、すべて間接証拠。そのひとつが、夫の林健治が亜ヒ酸による中毒で何度も入院している、ということがある。これを保険金を得るために、眞須美が健治に亜ヒ酸を飲ませて殺害を企てたのだ、と検察は主張していた。そうした命を奪うことに抵抗感がない人間だから、カレー鍋に亜ヒ酸を入れたのだという論法だ。だが裁判に証人として出廷した健治は、それを否定した。入院保険金をせしめるために、亜ヒ酸は自分で飲んだ、と言ったのだ。何度も入院しているのだから、そのほうが辻褄が合っている。

 林健治はこう言ってはばからない。

「私たち夫婦は保険金詐欺のプロ。金にもならんことはやるわけない」

 眞須美の『死刑判決は「シルエット・ロマンス」を聴きながら』には、そこまでのあけすけな物言いはない。同書には、子どもたちや健治との手紙のやり取りが集められている。子どもたちの生活への心配やアドバイス、裁判の先行きへの不安、拘置所での生活などが綴られている。

 殺人の罪を着せられた、“悲劇のヒロイン”と自身を捉えていることがうかがえる。それは確かにそうなのかもしれないが、健治のような率直さを持ったほうが、読む者には伝わったはずだ。

 平成21年4月21日、最高裁で林眞須美への死刑判決が確定。現在再審請求中だ。林宅から見つかった亜ヒ酸と、カレー鍋に入れるために使われた紙コップに付着していた亜ヒ酸は組成上別の物であるという、新たな鑑定結果も出ている。

 全体として、永山則夫の『無知の涙』は、出版当時にそれなりの話題になったが、ほかの手記は、ごく狭い世界でしか話題になっていない。犯罪者の心理が知りたい、という欲求が社会にあるのなら、それらの書物ももっと話題になっているはずだ。『絶歌』を読む人たちは何を求めているのだろうか。
(文=深笛義也)

■深笛義也(ふかぶえ・よしなり)
1959年東京生まれ。横浜市内で育つ。18歳から29歳まで革命運動に明け暮れ、30代でライターになる。書籍には『エロか?革命か?それが問題だ!』『女性死刑囚』『労働貴族』(すべて鹿砦社)がある。ほか、著書はコチラ

深笛義也の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

宇宙と繋がる「テスラウォッチ」、チャクラが整うマット…! 波動界最新の“三種の神器”が本気で凄い!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.04.20 13:00異次元

『絶歌』を読む人たちが求めているものがわからない ― 加害者が執筆・出版した3つの怪事件のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル