ウーマン・村本「2chは独身で仕事がうまくいかない人の集まり」

 真偽不明な事柄も書き込まれることが多い、2ちゃんねる(以下、2ch)。信ぴょう性はけして高くないが、それでもここで意見が取り上げられ、それに対し反論批判などが溢れかえる“炎上”と呼ばれる事態に発生すると、自身が大勢の人たちに否定されているように感じる人もいる。そしてそれは、ダウンタウンの松本人志も同じようだ。

 松本は、21日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)で披露したタクシードライバーへのブチ切れエピソードが、2chで批判されていることを『ワイドナショー』(28日放送/フジテレビ)で嘆いた。

 松本は、知人のAをタクシーで送る際に、ドライバーに多めに3,000円を渡した。実際は、ワンメーター弱(1000円以内)で着いたため、Aがドライバーに「御釣りを松本さんに返したいんです」と言うと、ドライバーは「俺はアイツから貰ったから返せねぇ」と答え、走り去っていったという。

 これには東野幸治も「それは運転手の問題」と同調したが、2chでは「松本セコイ」「Aがセコイ」「タクシードライバーはチップだと思った」「ワンメーターでタクシー使うな」とタクシードライバーに同情する書き込みが多かった。

 しかし、とある新興タクシー会社の役員は、「確かに酷い利用者もいますが、今回のは…」と先述のタクシードライバーの行動を否定する。

「このような行動をするから、タクシー業界の売上高はずっと減少しているんです。飲食店で、松本さんがAさんの分のお金を置いていって、Aさんに『御釣りを松本さんに返したい』って言われたら、間違いなく返しますよね? さらに言えば、ワンメーターでタクシーを使われたくないなら、ワンメーターの料金をあげればいい。『ワンメーターで使ったら悪い』が浸透すれば、利用者が減り、さらにタクシー業界は縮小してしまう」(タクシー会社役員)

 ちなみに、『ワイドナショー』内では、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が「2chは40代くらいの人がやっているらしいので。40代くらいの独身くらいで仕事がうまくいかない人。後戻りもきかないし、これから夢追いかけることもできない人が(2chで)発散している」と過激な発言をした。

 村本の指摘が本当であれば、2chユーザーはタクシーとは縁がないのかもしれない。
(文=TV Journal編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

関連記事

    ウーマン・村本「2chは独身で仕事がうまくいかない人の集まり」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

    トカナ TOCANA公式チャンネル