• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

TV Journal編集部

,

安田美沙子

51OLMFhd79L.jpg
「またあれ作って」と言われる幸せごはんレシピ』(講談社)

『ダウンタウンDX』(日本テレビ系/25日)にて、安田美沙子の“メンヘラ”ぶりが明かされた。

 安田はデザイナーの下鳥直之と2014年に入籍しているが、二年間の結婚生活で10回も家出をしているらしい。その家出の理由は「主人の周り、アパレル関係なので可愛い人が多くて、『もてるから大変やなぁ~』とか言ったら、否定もせずに『しょうがないじゃん』とか(もてることを指摘した発言を)受け入れるんですよ。それでブッチーなって『もういい』ってすぐに家出してしまう癖があって…」とかなり“痛い”エピソードを披露。

 さらに、安田の誕生日の時にも、夫が温泉に連れていってくれたにもかかわらず、「私の誕生日、12時になって、12時30分になってもサプライズがなかったんです。それでムカついて、ブチーってなって『もういい』って出てった」という。

 これにはニッチェの江上敬子が「もう、うるせーよ。お前、本当に」とブチ切れ。

 安田は「めんどくさい嫁だと思う。やきもちやきで、求めてしまう」と自らの行動に問題があることは理解しているようだが、それ以上に危惧されるのが以前から時折指摘されていた“メンヘラ”ぶりである。

 メンヘラとは、ネットから生まれたスラングで、明確な定義は曖昧であるが「心を病んでいる」人を指す場合が多く、「ケンカで愛や絆を深めたがる」「束縛する」「喜怒哀楽が激しい」などの特徴が挙げられている。

 そのため、家出を繰り返すという行為は、『パートナーの愛を確かめ、深めようとしている』として、“メンヘラ疑惑”が浮上しているのだ。一般的に、メンヘラと呼ばれる人々の結婚生活は長続きしないといわれているが、果たして安田はどうなるものか……?
(TV Journal編集部)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。