マンガ・アニメ原作のドラマが増加&失敗する理由が悲しすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

 また、原作ものを好む上層部やスポンサーの中には、おかしな脚色を求めてくるケースも多いというからタチが悪い。

「せめて原作をそのまま映像化させてくれれば、原作ファンから怒られずに済むのですが、局の上層部は『ドラマ化するには内容を変えろ』とか『視聴率を上げるため、男しか出ない作品に女を出せ』などと言ってくるのです。その結果、原作の世界観を壊してしまう上、ストーリーも無茶苦茶な方向に進んでしまい、誰からも愛されないドラマができあがるのです。さらに、スポンサーの業種によっては原作の名シーンをカットすることもあります。たとえば自動車メーカーがスポンサーの場合、カーチェイスシーンはカットですし、飲酒もNGという具合になります」(同)

 無論、原作にあまりに忠実になりすぎても映像化した意味がないため、多少の変更は理解できる。しかし、最近で言えば『地獄先生ぬ~ベ~』(日本テレビ系)の舞台を小学校から高校に変更し、『信長協奏曲』(フジテレビ系)でもヒロインの性格が大幅に変え、原作ファンの怒りを買っていた。

 原作を変えて面白くなるならば原作ファンも納得するだろうが、変えた上につまらなくしているのであれば考えものだ。原作を使用するならば、ある程度のリスペクトも必要ではないだろうか。そして、原作のないオリジナル脚本でも楽しませてもらいたいものだ。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

コメント

4:匿名 2017年8月21日 02:19 | 返信

こいつらダメだってわかっててもなお原作ありきでドラマ作ってるのか
失敗してでもオリジナル出さないと団塊世代いなくなった時点でテレビ自体なくなっちゃうんじゃないか?

3:匿名 2017年7月18日 13:49 | 返信

タイトルだけ借りた別物にした結果炎上した映画も出たんだよな
原作があると作りやすく企画も通りやすい反面、原作とここが違うと叩く燃料も提供することになる
特に原作が良作品であればあるほど比較もされるわけだ
それをOK出す側が理解しているのかどうかは2年経った今でも変わってない現状を見れば明らかかな

2:匿名 2015年7月21日 14:11 | 返信

「タイトルだけ借りた別物」にすればいいよ
中途半端に原作要素を残すよりテーマだけ借りて上層部を騙す
あとは人物名を全取っ替えでifストーリーとして自由に作ればいい
今のままだと原作ファンにケンカを売るだけの簡単なお仕事だ

1:匿名 2015年7月15日 19:24 | 返信

そんな事情俺たち視聴者はしったこっちゃねーよ
面白ければ評価するしつまらなければ酷評するそれだけだ
うえがなんちゃらいって言い訳してる暇があるんだったら頭を使って面白くしな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。