新宿南口にいる不倫願望強い「会釈女」の都市伝説は本当か? 遭遇者に取材した!

関連キーワード:

,

,

新宿南口にいる不倫願望強い「会釈女」の都市伝説は本当か? 遭遇者に取材した!の画像1※イメージ画像:Thinkstockより

 ネット上の情報を鵜呑みにすれば結婚3年目、または出産以降、セックスレスになる夫婦が多いそうだ。確かに職業柄、仕事中は24時間ラジオを聞いている筆者だが、流れてくる悩み相談の中に主婦からのセックスレスの相談も少なくはなく、また酒の席で既婚男性からセックスレスの相談を受けることも多い。

 男性の場合、法律上曖昧な風俗店が雨後の筍状態で乱立しており、性欲処理も楽だ。しかし、女性ともなれば、そうはいかない。そこでもっぱら、性欲処理の手段として “不倫”に走るものもいるという。

 その昔、成人雑誌の記事制作に関わっていた時、中央線界隈の主婦たちが子どもを幼稚園、保育園、託児所に預けた直後に、電車に乗り込み新宿駅南口に降り、そこで逆ナンをしているとの一報が届いた。新宿駅は、1日平均乗降者数が約300万人以上を数える。もちろん世界一だ。その中に、“逆ナン”だけを目的に降りてくる人妻が多数いるそうだ。

 聞けば、なんともわかりやすく、人妻の方から会釈をしてくるとか。事情を知っている人たちからは「会釈女」なんて呼ばれていた。なぜ、このような情報が流れたかというと、ひとえに交通の便がよくなったおかげだということらしい。

 早朝、8時に子供を幼稚園、保育園、託児所に預け、2時間程度で洗濯、掃除を済ませ、電車に飛び乗り、誰も知らない雑多な新宿に足を踏み入れ逆ナンを待つ。うまく捕まえられれば、昼食をごちそうになり、夫の前では感じられないほど下品な体位で燃え上がり、日ごろのストレスを発散。事後は、それとなくママの顔をして子供を迎えに行くという。

 このウワサを聞いた後に連日、ウワサの近辺へ出歩き、それらしき女性たちに声をかけたのだがHな誘いには乗ってくれなかった。どうやら、年下かつイケメンに限る…らしい。肩透かしに終わってしまったのだが、その後人妻と不倫関係にあるという複数の人物から話が聞けた。そこには意外な共通点があり…。

「工場のラインで野菜のパック詰めをしているのですが、一緒に働いている主婦たちの淫乱度は底なし沼ですよ。30代、40代の主婦が多いのですが、よく飲みに誘われますし、すでに数名と肉体関係を持っています。妻子持ちの工場長とW不倫関係を持っている主婦もいますよ」(22歳・男性/フリーター)

「ボクがバイトしている軽作業は20人程度の小さな工場で、ほとんどが主婦ばかり。作業場も小さいから、トイレも大と小が1個ずつ並んでいるだけの男女一緒。休憩時間が同じだから、主婦の行列の横で、ボクが用を足すわけですよ。もちろん、見られまくり…。Hな関係になるのは早かったですね」(27歳・男性/フリーター)

「軽作業のバイトは金にはならないけど、周りが主婦ばかりだから、すぐに仲良くなれますよ。聞き上手で、好き嫌いなければ誰でもいい思いができますよ」(31歳・男性/フリーター)

 性欲を持て余し気味の奥さまたちは、人知れず身近なところで遊んでいるようだ。繋ぎ止めたい旦那たちは、なるべくセックスレスにならぬように気を使い、バイト先も女性中心の職場に限定したほうがいいのかも!?
(文=traveling編集部)

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

新宿南口にいる不倫願望強い「会釈女」の都市伝説は本当か? 遭遇者に取材した!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで