水卜麻美アナの熱愛は珍しいケース? 女子アナの結婚相手の傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

 プロ野球や芸能人の影に隠れているが、意外に多いのが同僚との結婚だ。生野陽子(フジテレビ)は同僚アナである中村光宏と2014年に結婚している。同じくフジテレビでは梅津弥英子や平井理央が同僚のディレクターと結婚している。

「ディレクターは会社員なので地味に見えるかもしれませんが、キー局のテレビ局正社員ならば、年収1500万以上は固い。ある意味、タレントやプロ野球選手よりも安定しているとも言えます。女子アナのフリー転身後には、仕事のコネクションにも使えますしね」(前出・同)

 いずれにせよ、女子アナの結婚相手は年収や知名度からすれば勝ち組と呼ばれる人たちばかり。倍率数千倍ともいわれる、狭き門を突破し、女子アナになれば玉の輿も夢ではないのだ。
(文=平田宏利)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。