火星を歩く“貴婦人”?の姿が激写される!胸元の開いたドレス、日傘……驚愕の風貌!!

 NASAが火星に送り込んだ無人探査機「キュリオシティ」は、最新の火星写真を定期的に私たちに届けてくれる。しかし、それら大量の画像の中から“火星にあるハズのないもの”が次々と発見され、世界の宇宙愛好家たちは夜も眠れない日々が続いているという。

 愛好家たちが発見した「オバマ大統領の顔」「宇宙船」「レーザー銃」「古文書」「小さいおじさん」「宇宙ガニ」など、トカナは可能な限りお伝えしてきたが、ここにきてますます奇妙なものが見つかってしまった。それはなんと、火星を優雅に歩くドレスアップした女性! では、その驚くべき姿を早速ご覧いただこう。

火星を歩く貴婦人?の姿が激写される!胸元の開いたドレス、日傘……驚愕の風貌!!の画像1画像は「NASA」より

 ゴロゴロと転がる岩の上に、正装した貴婦人が立っている! (白黒のため色は分からないが)胸元の大きく開いた暗い色のドレスで身を包み、右手には日傘。19世紀のパリの街並みがよく似合いそうな、気品溢れる風貌だ。これからパーティーにでも向かうというのだろうか!?

火星を歩く貴婦人?の姿が激写される!胸元の開いたドレス、日傘……驚愕の風貌!!の画像2拡大画像「UFOvni Disclosure」より

 画像を報じた英「Yahoo! NEWS」などによると、この驚くべき発見を成し遂げたのはフランスのUFO情報サイト「UFOvni Disclosure」。YouTube上に公開された解説動画は、すでに再生回数200万回を超えている。ちなみに、愛好家たちの間ではお馴染みのUFO研究家スコット・ウェアリング氏は、今回の貴婦人が実際に生きているのか、それとも火星に置かれた彫像であるのか判断を留保しつつも、「その身長は8~10cm程度と思われる」という非常にショッキングな分析を行っている。

 はたして、火星に現れた貴婦人は何者なのか? そしてどこに向かおうとしていたのか? さらにNASAは、なぜこのような画像を平然と公開したのか……!? 考えれば考えるほどに謎は深まるばかりだ。
(編集部)


参考:「Yahoo! NEWS」、「UFOvni Disclosure」、「UFO Sightings Daily」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

火星を歩く“貴婦人”?の姿が激写される!胸元の開いたドレス、日傘……驚愕の風貌!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル