ロシアで11人を殺して食べた「切り裂きババア」逮捕!! オカルト信仰か、精神異常か、性的倒錯か? 深まる謎

 市民を次々と殺害し、人肉を貪り食っていた「切り裂きババア」逮捕のニュースが世界を震撼させている。

 7月28日、ロシア・サンクトペテルブルクの警察当局は、11人を殺害した容疑で68歳の女を逮捕したと発表した。元ホテル従業員で年金受給生活者のタマラ・サムソノバ容疑者は、被害者の遺体をバラバラに切断して捨てていたため「切り裂きババア」と呼ばれることとなった。

ロシアで11人を殺して食べた「切り裂きババア」逮捕!! オカルト信仰か、精神異常か、性的倒錯か? 深まる謎の画像1画像は「YouTube」より引用

 事件が発覚した経緯は次のようなものだ。先月、警察はサンクトペテルブルク近郊にある池付近で、シャワーカーテンに包まれた頭部のない死体を発見。その後、郊外のアパートから真夜中に大きなポリ袋数点を持ち出す「切り裂きババア」の姿を捉えた監視カメラの映像を入手、逮捕に踏み切ったのだ。そのポリ袋には、「切り裂きババア」が一時的に同居していた79歳女性のバラバラ遺体が入っていた。「切り裂きババア」の話によれば、ある夜、79歳女性と口論になった末、のこぎりで殺害して遺体を解体したという。

 さらに警察は「切り裂きババア」の殺人や食人の詳細を綴った日記も発見している。このことから、少なくとも11人の殺害に関与していると考えられているのだ。

 さて、「切り裂きババア」はインタビューに対して、「老齢で住む場所もなかったため、早く全てを終わらせるために犯行を犯した」「刑務所に入れば生活も保証されるし葬式も国が行ってくれるから安心」と、悪びれた様子もなくあっけらかんと答えている。

 それ以外にも「切り裂きババア」は、報道陣に向かって投げキッスをしたり、裁判所から身柄拘束の決定を伝えられると、大いに喜ぶなどしていたという。このように、罪を犯したことに対する良心の呵責が微塵も感じられない様子から、やはりこの女はサイコパスの可能性があるとみていいだろう。

 連続殺人鬼かつ食人嗜好(カニバリズム)の多くは男性だが、女性で、しかも老女というケースは珍しい。まるで、B級映画の金字塔であるスプラッターホラー「悪魔の毒々」シリーズの『悪魔の毒々おばあちゃん』のようである。この映画は、呪いにかかり化け物となった老婆のストーリー。次々に人間を頭からバリバリと貪り食っては、ケケケと楽しそうに、内臓でお手玉遊びをするのであった。この映画のように、今回の「切り裂きババア」が笑いながら遺体を解体し、楽しそうに人肉を生で食べたり調理する姿が目に浮かぶようである。

■世界には連続殺人鬼がたくさん

 さて、ロシアの「切り裂きババア」のような猟奇殺人鬼は、世界に多数出現してきた。その中でも代表的な存在を、以下に3名挙げておこう。

アンドレイ・チカチーロ(ロシア)
 この男は、1970~90年代にかけて約50人の少年少女を殺害した。チカチーロは、子どもたちを強姦の上、眼球を繰り抜くなどして残虐な殺しを楽しんでいた。そして唇や舌を噛みきって飲み込んだり、局部や乳首などの性的な器官に異様な執着を持ち、切除している。さらに、それらを口の中で心ゆくまで転がして味わうなどしており、人肉を食べている時に最高のオルガズムに達していたという。


ジェフリー・ダーマー(アメリカ)
「ミルウォーキーの悪魔」と呼ばれた殺人鬼ダーマーは、1970~90年代にかけて17人の青少年を殺害、死姦のうえで切断し、食べていた。自宅の冷蔵庫には、ホルマリン漬けにした男性器や、容器に入れられた手足や臓器が保管してあった。この男は、塩と胡椒で味付けした人肉を、ステーキ・唐揚げ・シチューなどに調理し、主食としていたという。「一度人肉の味を覚えたら、もうほかの肉なんて食えない」という言葉を残している。ちなみに彼は、映画『羊たちの沈黙』に登場する猟奇殺人鬼・レクター博士のモデルにもなっている。


佐川一政(日本)
「パリの食人鬼」として恐れられた日本人。彼はフランス・パリに留学中、知人のオランダ人女性を殺害し、その肉を食べたのだった。佐川氏は「強い匂いも味もなくマグロのようだった」と感想を述べている。

 今回の「切り裂きババア」は、カルトにはまっていたという情報もあるため、食人行為が呪術的なものだった可能性がある。さらに「人肉を食べないと魂を奪われる」などの妄言を吐いているとも伝えられており、精神を病んでいるのかもしれない。しかし、チカチーロやダーマーのように、性的興奮を得るためだった線も捨て切れないだろう。同様の事件を防ぐためにも、一刻も早く事件の全容が解明され、彼女の心の闇が暴かれることを願いたい。

ロシアで11人を殺して食べた「切り裂きババア」逮捕!! オカルト信仰か、精神異常か、性的倒錯か? 深まる謎の画像2

★白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。
・ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

 白神じゅりこ企画、地震予知研究家・百瀬直也氏との共著のムック本『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアコレクション、ダイアプレス)も発売中!

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

ロシアで11人を殺して食べた「切り裂きババア」逮捕!! オカルト信仰か、精神異常か、性的倒錯か? 深まる謎のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル