処女を奪う父親、孫と交わる祖父、娘に猿ぐつわ…増加&過激化しているアフリカの卑劣な近親相姦事件!

関連キーワード:

処女を奪う父親、孫と交わる祖父、娘に猿ぐつわ…増加&過激化しているアフリカの卑劣な近親相姦事件!の画像1画像は「mynewswatchtimesng」より。アスワド・アインデ

 2013年7月、アメリカで活動していたナイジェリア出身の音楽監督アスワド・アインデに禁錮50年の実刑判決が下された。罪状は実の娘を強姦した近親相姦罪。アスワドは2010年にも他の実娘に対する近親相姦罪で禁錮40年の実刑判決を受けており、合計して禁錮90年となった。


■娘を妊娠、出産させたアスワド

 アスワドは、90年代後半に大ヒットしたフージーズのカバー曲「Killing Me Softly」のミュージックビデオを監督。栄誉ある「MTVビデオミュージックアワード」で最優秀R&Bビデオ賞を授賞した、ステータスのある人物だった。しかし家庭では悪魔のような男で、80年代から2000年初頭にかけて、まだ小学校低学年だった血のつながった娘5人を日常的に強姦。自分のことを「神」と呼ばせ、「この世の終わりに備えて、純血一族を増やす」と宣言し、娘たちを妊娠、出産させた。子供の頃から絶対服従を強いられていた上に、他言したら産ませた子供たちを殺すと脅され、娘たちは助けを求めることができなかったが、アスワドが他の女性にも子供を生ませていることを知り「その子供たちも性奴隷になってしまう」と危惧して、警察に通報することを決意。こうしておぞましい事件が発覚し、全米に大きな衝撃を与えたのだった。


■近親相姦事件が増加するアフリカ

 この事件はアスワドの出身国ナイジェリアでも大きく報じられた。近年、アフリカでは近親相姦事件が増えているが、軽い刑しか与えられないことを問題視する声が上がっていたからだ。ナイジェリアでは近親相姦罪に対する一番重い刑は禁錮14年。大半が、7年以下の服役で娑婆に出てくることができるとされる。これまで数多くの近親相姦犯罪者が逮捕されてきたが、12歳の娘を毎晩のように強姦していた47歳の実の父親は禁錮7年、13歳の娘に殴る蹴るなどの暴力を与え動けなくなったところを強姦した36歳の実の父親には禁錮わずか5年の刑しか与えられてない。

 このように大した刑にならないためか、近親相姦は年々増える一方であり、その内容もとんでもないものになってきている。

処女を奪う父親、孫と交わる祖父、娘に猿ぐつわ…増加&過激化しているアフリカの卑劣な近親相姦事件!の画像2

■生理や処女を確認するために…

 今年6月、ナイジェリアのオニカン在住の48歳の男が、14歳の実の娘を強姦したとして逮捕された。娘は、「父は2014年に、生理が始まっていないかとわたしの性器をいじるようになった。その年の11月、母が不在だった夜、わたしのパンツをはぎ取りアソコに指を差し込みながら、生理か? とか、誰かとセックスしたことがあるか? とか聞いてきて。わたしが、したことないと答えたら、じゃ、父さんのペニスで本当かどうか確認しようって……。わたしの口を手でふさぎながら無理矢理強姦されたんです。処女だったわたしは明け方まで出血して大変だったけど、父は誰にも言うなと怖い顔で脅すだけで。今年3月に父はわたしを父と母の寝室に呼び、全裸になれと命じて再び強姦しました。コンドームをつけて……もう死にたくて、死にたくて。自殺を考え、翌日荷物をまとめて教会に駆け込みました。そこで全てを打ち明け、警察に通報するよう言われたんです」と説明。父親は話を知った地元の若者たちにリンチされた後、警察に引き渡されたが、取り調べに対して「悪魔が降臨してオレにやらせた」と苦しい弁解をしていた。


■酔った勢いで娘を強姦

 同じく6月、ナイジェリアのオヨ州に住む60歳のアフリカの伝統的な漢方医の男が逮捕された。男は実の娘2人と姪2人(全員14~17歳)とセックスをした近親相姦罪に問われている。被害を受けた姪たちは、「いとこの家に泊まりに行ったとき、叔父から深夜、風呂に入り身を清めるよう命じられ、その後、叫んでも大丈夫なよう猿ぐつわなどをされ犯された」と証言。娘たちも「昨年から父は酒に酔うと私たちを強姦するようになった」と訴えた。


■75歳の老人が孫を強姦

 7月になると、ナイジェリアのブクルに住む75歳の年老いた男が、14歳と11歳の孫娘と性的交渉をした罪で逮捕された。男は、「オレはやりたくなかったんだけど、孫娘たちが誘惑するから仕方なくセックスしたんだ。オレは結婚してるし子供たちはとっくに成人している。イヤだったのに、小娘たちが誘ってオレとセックスしたんだ」と弁解。「小娘たちはオレとのセックスで快感を得ようとしつこくて。オレには選択肢がなかったんだ。何度か寝てやったけど、こりゃ、いけないことだと思って、やめたんだ」「やめようと決心し、孫娘たちの家に行くのを止めたら、もう怒ってね。母親に告げ口して、母親が警察に通報したんだ」と言い、「もうやんないから」と許しを請いた。

処女を奪う父親、孫と交わる祖父、娘に猿ぐつわ…増加&過激化しているアフリカの卑劣な近親相姦事件!の画像3

■娘の初体験は父親という家訓

 ナイジェリアのはるか南に位置するジンバブエでは、36歳の父親が15歳の長女を強姦したとして逮捕。男は、「娘が最初にセックスをする相手は父親。これが我が家の家訓。代々伝わる伝統だ」と主張。南アフリカでも近親相姦は、被害者が怖がったり恥じたりし、警察に通報されることが少ないだけで、年々増加している深刻な問題だと指摘されている。

 法で裁かれる前に、自然界のモラルに反すると地域住民たちに制裁を加えられる例も少なくない、アフリカの近親相姦事件。近親相姦撲滅を目指しNGO団体が活動しているものの、被害者である子供たちが表沙汰になることを怖がるため正確な被害件数を掴むことはかなり難しく、また、大した禁錮刑も与えられないため、まだまだ問題は山積みだと伝えられている。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

処女を奪う父親、孫と交わる祖父、娘に猿ぐつわ…増加&過激化しているアフリカの卑劣な近親相姦事件!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル