ハゲしいアプローチが決め手? 世の薄毛男性に光が差した山本耕史と堀北真希の結婚!!

関連キーワード:

,

,

,

 今月22日、俳優・山本耕史(38)と女優・堀北真希(26)が結婚した。交際期間はたった2カ月のスピード婚だったというが、山本によれば恋が成就するまで実に6年間という時間を要したという。その間、幾度も堀北に連絡先を聞くが袖にされ続けた上、共演した舞台の最中に約40通もの手紙を渡すも無視され続けたそうだ。この報道にネット上では「まるでストーカー」「怖い」などという女性の声が上がった。

 その一方で、男性側は異なる反応を示す。「はげナイス! よくやったぞ、ハゲ!」「フサフサよりモテるハゲがいるのも事実」という書き込みが相次いだのだ。実際、山本の頭髪は、確かに薄いように見える……。彼の過去の写真をもとに、山本の髪型を検証してみよう。


■青年期・前半

 0歳から赤ちゃんモデルとして芸能界で活躍してきた山本を一躍有名にしたのが、1993年のドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)だ。交通事故により車椅子での生活を送る青年の役柄を16歳の頃に演じた。当時から、山本は猫っ毛のような柔らかい髪質であり、将来、髪の悩みを抱えそうという感じは否めない。


■青年期・後半

 2004年にはNHK大河ドラマ『新選組!』で土方歳三役を演じ、第42回ギャラクシー賞月間賞・年間奨励賞などを受賞した。ドラマ内では土方歳三役としてカツラを被っているためわからないが、普段着の姿の写真では、眉より上にカットされた前髪にコシがなく、ふにゃふにゃとうねりを帯びているようだ。これは、薄毛男性特有の髪質が細くなる現象であり、明らかに“キテいる”兆候だということが見てとれる。

■壮年期

 そして、2009年には堀北とドラマ『アタシんちの男子』(フジテレビ系)で初共演を果たす。この頃の山本の毛量は極端に少ない。前髪は地肌が透けて見えるスダレ状態だ。それでも、果敢に堀北にアタックしたというから、その胆力たるや天晴れの一言に尽きるだろう! 結局、当時は箸にも棒にもかからなかったそうだが、薄毛にも負けず挑んだ山本の心の強さには感服する。


 そして今年5月、堀北と共演した舞台『嵐が丘』が開始された。記者会見時、山本は前髪をベリーショートにしているが、まさに薄毛を隠すのに必死という感がある。しかし、そんなことなどお構いなしと、山本は毎日手紙を送り続け、さらには堀北が乗る新幹線に飛び乗って指輪を渡すという、ゴリ押しの求愛の末に幸せをつかんだ。

 このことから、山本と堀北の結婚は、たとえ絶世の美女でもハート次第で射止めることができる、薄毛はさほど障害にならない、と世の薄毛男性に希望を与えてくれた出来事だったのだ。
(文=石橋六弦)

ハゲしいアプローチが決め手? 世の薄毛男性に光が差した山本耕史と堀北真希の結婚!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで