長渕剛ライブにUFO出現? 「X-GUN」さがねが奇跡の1枚を捉えた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

■尖ったものの近くにUFOが出現する

 そもそもこのライブの開催地、富士山周辺はUFOの目撃談が多い地だ。かねてからピラミッドや山など、先端が尖るものの付近にはUFOが出現すると言われているのだが、日本一の霊峰・富士山ならばなおさら出現率が高まるのは言うまでもない。私の超能力の師匠、秋山眞人先生も十数年前に富士にUFOを呼び、ヒーリングミュージックの大家であった故・宮下富実夫さんがそれを目撃して証人になったという話もある。さらにUFOが出ても不思議ではない条件として、このオールナイトライブに集まった人数とエネルギーが挙げられる。


■人間が集まる場所に出現する傾向

 UFOは多くの人が集結しエネルギーを出す祭りの場やイベントに出てくるという話がある。オリンピックのセレモニーでUFOが目撃されることがあるのもこれと同じで、多くの人が集まり何かをせんとする高揚した場をUFOが観察しに来るという説があるのだ。

 あれだけエネルギッシュな長渕剛のライブとそれを見守る数万人のファンが出すエネルギーは半端でないこともわかる。

 さらに「日にち」である。


■UFOは23日と24日に出現する

 UFOは23日、24日に集中して出現し目撃されるという説がある。シンクロニシティ研究家であった故・大田原治男氏はこの23、24日を特異日と名づけUFOにとどまらず超常現象の類すべてがこの23、24日に集中して起こると唱えた。ネッシーなどの目撃談もこの両日に当てはまるケースが多く、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが空飛ぶ物体を発見しUFOなるものが世の中に認識される大きなきっかけとなった日も1947年の6月24日で、この日はUFO記念日とされている。

 そしてこの写真が撮られた日。ライブ自体は22日にスタートしたのだがオールナイトで日をまたぎ、そう、まさしく特異日である23日なのだ!!


■長渕は異空間に通じる扉を開いた

 さらにこのライブ、オープニングでは花火に神輿といった催しで盛り上がっていたというのだから驚きだ。神輿といえばまさに神事であり祭りである。「祭り」という言葉は、神様が来るのを待つ「待ち入り」に由来しているとか、天地の「間(ま)」を「釣り(つり)」合わせるから「祭り」と呼ばれるようになったという話もある。そして、日本の祭りも不思議と特異日である23日、24日に集中しているのだ。

 もしかしたら、人々が天地の間を釣り合わせた時、天とつながり、普段は見えぬ異空間とのチャンネルが合ってUFOが現れるのかもしれない。

 これだけの条件が揃って、写されたのがこの一枚の写真の発光体だと考えると、このライブのクライマックスをUFOが観察しにきていたとしても不思議ではなくなってくる。

 ライブオープニングで観客席の上空からヘリで現れた長渕。まさしく天孫降臨といったところだが、まさかそのはるか上空からUFOに見られていたかもしれなかったとは長渕自身も思いもよらなかったことであろう。

 この日、数万の観衆と共に富士のふもとに“朝日を引きずり出す”ために歌い、拳を突き上げた長渕が引きずり出したのは、図らずも異空間、異次元の向こう側にいたUFOだったのかもしれない――。
(文=サイキック芸人・キック)

■芸人・キック
1979年11月13日生まれ東京都出身。2005年デビュー。ムエタイ漫談のネタでNTV『エンタの神様』等に出演。近年ではサイキック芸人としてバラエティ番組に出演中。趣味は、オカルト研究、夢日記をつける、温泉巡り(温泉ソムリエの資格あり)野球、ゴルフ、空手、キックボクシング、食べ歩き。特技は、ハイテンションタロット占い、ダウジング、負けないじゃんけん!
【レギュラー番組】
Youtubeチャンネルキックのすべて
ニコジョッキーキックのサイキックチャンネル
【ブログ】http://ameblo.jp/kickhoshi/

※第三の目で見るニュースまとめ読みはコチラ

関連キーワード

コメント

2:匿名 2015年9月2日 17:42 | 返信

レンズゴースト

1:匿名 2015年9月2日 17:41 | 返信

レンズゴースト

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。