早すぎる死が悔やまれる… 志半ばにして早死する無名若手芸人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

 ビートたけし率いるオフィス北野でも、2014年10月29日に、ルサンチマンのよしおさんが33歳の若さで亡くなっている。相方はルサンチマン浅川としてピン芸人活動を始めた。

「かつてに比べてお笑い芸人の数は格段に増えており、分母が広がっています。そのため、30代半ばでも若手芸人扱いとなりチャンスを待っている人は大勢います。皆、まだまだこれからというものはあったでしょう」(前出・同)

 早すぎる死が悔やまれる――。
(文=平田宏利)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。