【超・閲覧注意】奇病「ハーレクイン型魚鱗癬」 ― 赤い目をしたトラ柄の肌

●ハンター・スタイニッツさん(20歳)

 ハンターさんは1994年に米国ピッツバーグで産まれた。彼女はこの外見のため、学校でイジメを受けた経験を持つ。「男の子たちは、ペンをわざと私に拾わせたわ。私がペンを返すと持ち主は汚いものでも見る様にして、そのペンを受け取らないの」と話す。

「Unusual Medical Mystery」 動画は「Katie Couric」より

 しかし、母親のパティさんはハンターさんにただ同情するだけではなく、「人々に知識を広めるのは、あなたの責任よ」と力づけたと言う。そこで、ハンターさんは毎学期、初日に「ハーイ、私の名前はハンターよ。私の病気は他人に感染しません。心配しないで」と言って各教室を回ったと言う。今、ハンターさんは大学生になり、またこのハーレクイン型魚鱗癬に対する正しい知識を人々に広めるアンバサダー(大使)の仕事も引き受けている。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?