【閲覧注意】「従兄弟と愛し合った罰」兄2人が妹を斬首→首を持って村を練り歩く=インド

関連キーワード:

,

,

,

,

 インドのニュースサイト「Zee News」(8月19日)において、従兄弟と愛し合った妹に腹を立てた兄2人が妹を斬首した後、その生首を掲げて村中を練り歩き、晒し者にしたと伝えている。

■激怒した兄が群衆の面前で妹の首を切り落とす

【閲覧注意】「従兄弟と愛し合った罰」兄2人が妹を斬首→首を持って村を練り歩く=インドの画像1Zee News」の記事より

 事件が起きたのは、北インドのバフマニーという小さな村。

 17歳になるフォールジャンさんは、かねてから慕っていた従兄弟のムハンマドさんと密かに付き合っていた。最初は周囲に隠して付き合っていたふたりだが、やがて親族の知るところとなってしまう。幸いにも、親族たちは若いカップルの交際を認めてくれたそうだ……、フォールジャンさんの兄2人を除いては。

 兄のナン(25歳)とグル(20歳)は、妹と従兄弟の交際に猛反対。しかし、フォールジャンさんは兄の忠告など意に介さず、むしろ「ムハンマドと結婚したい」と口にするようになっていた。激怒した兄たちは、「結婚は絶対に許さない、奴に二度と近づくな」と言い渡したのだった。

 しかし、愛するふたりは、その後も兄たちの目を盗んでは逢瀬を重ねていた。裏切りを知った兄たちは一番上の姉に「ふたりを引き離すよう協力してくれ」と依頼するも、姉はこれを拒絶。逆上した2人はこの姉を半殺しの目に遭わせたのだった。弟たちの尋常でない様子に危険を感じた姉は、急いでムハンマドさん宅へ知らせに走った。だが、時すでに遅し――。

 8月17日、兄たちは、ムハンマドの家の前で妹を目撃。実は前の晩、フォールジャンさんはムハンマドの家に泊っていたのだ。その事実は兄たちをキレさせた。彼らは妹を捕まえ、殴る蹴るの暴行を加えた挙句、あっという間に群衆の面前で妹の首を切り落としたのだ。

「見ろ、妹を殺した。いとこ同士で結ばれたりしたら、罰としてこうなるんだ。これは、すべての娘たちへの教訓だ」と奇声を上げながら、実の妹の生首を掲げ、村を練り歩く兄弟。あまりの凶行にその場で凍りついてしまった村人たちは、なすすべもなく見つめるしかなかったという。不思議なことに、だれもすぐには警察に通報せず、事件が明るみに出たのは村の警備員が遺体を発見したからだった。

■惨劇が後を絶たないインド辺境地域

【閲覧注意】「従兄弟と愛し合った罰」兄2人が妹を斬首→首を持って村を練り歩く=インドの画像2India Times」の記事より

 いわゆる「Honour killing(名誉殺人=女性の婚前・婚外交渉(強姦の被害による処女の喪失も含む)を女性本人のみならず家族全員の名誉を汚すものと見なし、この行為を行った女性の父親や男兄弟が家族の名誉を守るために女性を殺害する風習のこと(Wikipediaより)」は、インドでは珍しくないが、それでも、ここまでの惨劇はかなりのレアケースだといわれている。

 世界的にも女性への差別が深刻な国のひとつインドでは、女児殺し、児童婚もいまだに多く、特に都市から離れた辺境では、想像を絶する悲劇が後を絶たない。インドの近代化は目覚ましいが、それまでの社会通念を壊そうとする者に対する反発、制裁が強いのも事実だ。

「India Times」には、事件のインタビュー映像が掲載されており、そこには茫然自失で立ち尽くす、残された恋人の姿と、首なしの遺体が――。

 現在、兄2人のうち片方を逮捕したそうだが、もう片方は依然、妹の首を持ったまま逃走中とのことだ。事件発覚後、親族たちは村から姿を消したそうだが、恋人のムハンマドさんは取り調べを受けただけで、罪に問われることは無かったと聞く。なんとも痛ましい事件だ。
(文=佐藤Kay)

参考:「Daily Mail」、「India Times」、「Zee News」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【閲覧注意】「従兄弟と愛し合った罰」兄2人が妹を斬首→首を持って村を練り歩く=インドのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル