新入生の親がキャンパスへ大挙し、食堂に泊り込み!? 恐るべし中国のモンスターペアレンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

monster-3こちらはすでに熟睡状態。固いテーブルでよく眠れるものだ

「中国の家庭は基本的に一人っ子がほとんどなので、親は子どものこととなると、もう心配で心配でしょうがない。子どもが大学を卒業して就職が決まると、今度は“いい生活基盤を作ってあげないと苦労するから”と、家や車を買い与える親もいるほどです。これだから、社会に出ても自分で何もできない」(広州市に住む日本人駐在員)

 今回は大学側に無理難題を押し付けて食堂に泊まり込んだわけではないようだが、遠くからやって来る以上、宿の確保くらい前もってやっておくのが常識ある大人の対応というものではないだろうか。

 それにしても、こんなに甘やかされた子どもたちが、将来どうなってしまうのか。他人事ながら、心配になってしまう。
(文=佐久間賢三)

関連記事

    関連キーワード

    コメント

    1:匿名 2017年1月17日 15:26 | 返信

    手を出し実力行使をする「怪獣家長」を、

    手までは出さない日本のモンスターペアレントと同列にするのは歪曲で間違ってる。

    「武力人民」と呼称するのが妥当。

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。