【テロ特集】やはり陰謀? 9.11の裏で封印された「アメリカ大使館爆破テロ」の謎がヤバすぎる!!

関連キーワード:

,

,

,

【テロ特集】やはり陰謀? 9.11の裏で封印された「アメリカ大使館爆破テロ」の謎がヤバすぎる!!の画像1画像は「YouTube」より引用

 9月は陰謀とテロの月であるといってよい。その代表格が2001年の9.11アメリカ同時多発テロ事件であったといえるだろう。しかし、このテロが「本当にアルカイダというイスラム教過激派組織」によるテロであったのか、そのことに関しては非常に大きな疑問がある。

 まず、9.11に関して「公で通っている話し」を復習してみよう。

【通説】

 イスラム教原理主義で武装闘争やテロも辞さないという集団「アルカイダ」という組織がフセイン大統領と組んで、アメリカに対して湾岸戦争、及びその後の経済制裁に対抗するための「報復攻撃」として9.11にテロを起こした。その方法は、テロリストが大型旅客機の長距離便をハイジャックして操縦を行い、世界貿易センタービル及びペンタゴン(国防総省)に体当たりするというものだった。

 表現の違いなどはあるが、大体これが一般に浸透している内容だ。

 ではどこが疑わしいのか? 

 アメリカはすぐに犯人を逮捕し、名前を公表したが、後日、その該当者が「無事である」とインターネット上で名乗り出るという珍事が起き、「犯人が本物かどうか疑わしい」という声が上がった。

 しかし、アメリカはその疑惑を払拭しないまま「犯人を追う」「イラクがアルカイダをかくまい、大量破壊兵器を隠れて生産している」と主張し、イラク戦争を始めるのである。

 ほかにも、巷の陰謀論者の間では「あの日、世界貿易センタービルに勤めるユダヤ人が集団欠勤をして難を逃れた」など囁かれているが、ここで検証したいのが、次に挙げる事件である。


■アメリカ大使館の爆破テロ事件

 1998年、ケニアとタンザニアで相次いでアメリカ大使館の爆破テロが行われた。この時にロシアとオランダの情報機関が爆破後の大使館を調査している。この時代、東西冷戦は終わったものの、まだ完全にアメリカとロシアが全面的に手を組んだわけではなかったが、チェチェン紛争のテロが飛び火した可能性も疑われたため、ロシアも共同調査を行ったのだ。そして、ロシアを監視するという意味もあったのだろうか、第三者的に調査するとしてオランダも参加したのである。

 アメリカはこの爆破事件がアルカイダによるテロ攻撃であると断定し、その首謀者を複数名逮捕。さらに、ミサイルによるスーダンとアフガニスタン攻撃へ踏み切った。しかし、ロシアの情報機関は「この火薬は、当時イスラム過激派が使っていたものとは異なり、正規軍が使用しているものだ」と断定していた。

 さらに、

「もしもアルカイダによるテロの犯行であるならば、アメリカを筆頭に、西側諸国の軍事基地から奪われた火薬である可能性が高い。ゆえに、共犯者がいるであろう」という意見書を出していた。

 この意見書によって、逮捕者の取り調べは長く続いた。そうしているうちに人権派が動き出し、裁判が行われることになった。

 この時、我々陰謀社会学者たちは「アメリカ政府及びCIAは、アルカイダが犯人であるという確定証拠を提出できない可能性」を懸念していた。

 しかし、だ。

 なんと、その裁判は行われなかったのだ。いや、想像を遥かに超える報告が飛び込んできたのだ。

人気連載

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

必ず起きる台湾侵攻で中国勝利は確実、日本はどうなる!? ロシアに北海道も奪われ… 本当に迫る危機をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.10 17:30日本
日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

【テロ特集】やはり陰謀? 9.11の裏で封印された「アメリカ大使館爆破テロ」の謎がヤバすぎる!!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル