選挙シーズンになると“意外な”動きを見せるアノ宗教家芸人

関連キーワード:

,

選挙シーズンになると意外な動きを見せるアノ宗教家芸人の画像1

 信教の自由があるため、芸能界にも宗教に加入しているタレントは数多くいる。これ自体は何ら悪いことではない。だが、気になるのは他の業界人に対し、自らが加入している宗教への“お誘い”を行っているのか、ということだ。果たして業界内では、どのような動きがあるのか。関係者にぶっちゃけてもらった。

「熱心な方なら宗教に誘うこともあるかもしれませんが、少なくとも自分は皆無です。宗教にどっぷりハマっている方々とも仕事しますが、飲みに行ったとしても、入信を誘われたことはありません」(テレビ番組関係者)

 冒頭から否定されてしまったが、業界にも多いと言われる創価学会信者であっても同様なのだろうか。

「学会で言えば、今やH.Mさんが熱心な活動をしている事実は誰もが知っていますが、彼女も入信を誘うことはありませんよ。ただし、選挙のときの動きで言えば、確かに独特のものはありますね」(同)

 選挙のときの動き、とは一体?

「ご存知のように公明党の支持母体は創価学会です。Hさんは街頭演説にも出るなど、かなり公に動いていますが、選挙が近づくと業界関係者にも投票所に行くよう呼びかけるのは、もはや恒例になっています。普段は参加しないスタッフの飲み会にも参加し、促していますね。さらに、スタッフの知り合いなどにも電話をかけてもらい、Hさんが電話に代わるんです。若手スタッフなどはHさんと口もきいたことがない人間ばかりですから、内容はアレにしても、直接話せることに喜んでいます」(同)

 スタッフの知り合いにまで電話をかけるとは、かなりの力の入れようだが、選挙シーズンともなると出演番組にも変化が出てくるという。

「テレビ番組内で固有の候補者への投票を呼びかけることはできないんですが、それでも選挙時期になるとHさんやS.Rさんなどはテレビ出演が圧倒的に多くなります。お二方とも大御所のレベルですから、普段ならゲスト出演は簡単には引き受けないんですが、選挙時期は事務所サイドから営業が来るんです。普段出ない番組に出て、スタッフや放送局に恩を売り、その上で本番終了後に投票所に行くよう呼びかけて帰っていくんです。テレビ局としても、番組内で何か政治的なことを言われるわけでもないので、出てくれるならありがたいということで選挙のタイミングでは各局彼女たちを出していますね」(同)

 たしかに過去の選挙シーズンのテレビ出演状況を見てみると、多くのトーク番組にH.Mが出ているのを確認できた。選挙のためにここまでするとは凄すぎる。入信の勧誘までしないのは、さすがに一線を画しているということだろうか。いずれにしても、次回の選挙の時期には違った視点でテレビ番組を楽しめそうだ。
(文=吉沢ひかる)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

選挙シーズンになると“意外な”動きを見せるアノ宗教家芸人のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル