英国「大麻の森」発見で蒸し返される、嵐・大野智の“大麻吸引疑惑”報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10

 昨今では医療用としても注目を集めている大麻。とは言え周知の通り、日本では違法とされており、お目にかかる機会も少ない。その大麻が、イギリスの首都・ロンドンにて“森単位”で発見されたのだが、世間からは驚きの声はあまり聞かれないようだ。

 ガンジャ、マリファナ、カンナビスなど、国や地域によって呼び方もさまざまな大麻。多幸感をもたらすなどの作用を持つTHC(テトラヒドロカンナビノール)を摂取するものは、乾燥大麻と大麻樹脂の2種類に分かれる。また、乾燥大麻に関してはさらに枝分かれし、大麻の葉をリーフ、花穂をバッズと呼ぶ。なおリーフに比べ、バッズのほうがTHC含有率も高く、愛好家の嗜好品となっている。ただ、チョコやハッシュなどと呼ばれる大麻樹脂のほうが、樹液を圧縮したものであるがゆえ、乾燥大麻を吸うより効き目も強い。

 大麻の摂取方法も、タバコの巻紙に巻いたジョイント、パイプ、ボング(水パイプ)など実にさまざま。外出時にはあらかじめ用意したジョイントが便利であり、大麻本来の味を楽しむならパイプ、無駄なく吸い込むのであればボングと、この辺はすべて使用者の好みとなる。また、ケーキやクッキーなどに大麻を混ぜ、胃から摂取する方法もありだ。

 大麻が有名な国と言えばオランダ。日本におけるコーヒーショップはスターバックスやドトール、喫茶店などを思い浮かべるが、大麻が合法化されているオランダは違う。個人使用のために大麻を販売する小売店をコーヒーショップと呼び、コーヒーショップ目的に訪れる外国人観光客は多い。

 今回、サッカースタジアムほどの面積の“大麻の森”が発見されたイギリスは、多くの国と同様に大麻は違法となるが、取り締まりは消極的だ。2001年には、より重大な犯罪に時間を割くほうが賢明との判断から、ロンドン警視庁は「少量の大麻所持および使用は逮捕に値しない」という見解を示している。また同年、イギリス初のコーヒーショップ・Dutch Experience(オランダ体験)をオープンし、国内に住む愛好家を喜ばせた。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

10:匿名 2015年10月7日 02:56 | 返信

※9
おっしゃっている事をそのまま全てお返しします。まず、他人(私)に
ああしろこうしろと言って自ら説明する事を避ける逃げ口上は、実社会
では通用しません。

あなたがいくらあなた個人の信念を熱く語られても、既に起きている事
実(法律・歴史・国家情勢)は、何ら変わりません。あなたの信念はあ
なたの頭の中だけに存在する観念(現実世界には存在しない考え)です。

もし、あなたが、※8で書いた事を否定したいなら、それに足る事実
(証拠・資料)の提示をお願いします。万人が確認できる客観性を担保
できない個人の見解を述べられても「※個人の見解です」となり、不毛
なやりとりが続くだけです。まだ続けますか?

9:匿名 2015年10月6日 14:43 | 返信

※8
反社会勢力の資金源になってる云々は合法化したら途絶されるじゃんw
禁酒法でマフィアが潤ったようにね。
法律遵守は立派だけど法にも間違う事もあるよね。
貴殿は歴史に詳しくて学ぶことも好きな聡明な方とお見受けしますが
誰かの入れ知恵より自分の経験で語ろうよ。

8:匿名 2015年10月5日 08:33 | 返信

※2 ※3
引き締め効果って何?聞いた事のない日本語で意味不明。
もしかして「見せしめ」の事?

さらに「無害」ってのは完全なる「嘘」と断言できる。なぜ
なら売人の元締めがヤクザで反社会勢力の資金源になってる
から。

そしてはヤクザの客であるバカどもは、会社の金を横領して
大麻やクスリを買ってる。つまり本来「所得」になるはずの
収入を不正に経費に算入して小遣いにしてる。これは「横領」
であり「背任」。同時に「脱税」でもある。

警察は元よりマルサの皆さんは、もっと頑張らないとダメ。

さらに気づいていないおバカな人が多いので書いておくと、
大麻もクスリも半分以上は中国由来。つまり、これは間接的
な戦争行為(アヘン戦争前の中国に列強が行った事と同じ)
でもある。

「害はない」なんて平和ボケもいいところ。

7:匿名 2015年10月4日 18:38 | 返信

※4だね
間違えた

6:匿名 2015年10月4日 18:35 | 返信

※1
それは覚醒剤
大麻とは違い毒性が強い
大麻にはあまり害はないよ

5:匿名 2015年10月4日 18:32 | 返信

※1
それは覚醒剤
大麻とは違い毒性が強く危険
大麻にはあまり害はないよ

4:匿名 2015年10月4日 14:26 | 返信

清純派アイドルで売ってたラリピーもマスコミはバカみたいに大騒ぎしてたよね(-_-)逃げた時点でコイツもやってるって思ったけどね(-_-)マスコミも最初のうちは被害者扱いしてたけど(-_-)

3:匿名 2015年10月4日 04:54 | 返信

※1
若者に対しての引き締め効果だよ。地位も名誉もある人たちが吸う分には無害でしょ?
大麻とは違うけど、元合法ドラッグで問題起こすバカ多かったでしょ?
若者の方が、こういうことに関して問題なのよ。

2:匿名 2015年10月4日 04:53 | 返信

※1
若者に対しての引き締め効果だよ。地位も名誉もある人たちが吸う分には無害でしょ?
大麻とは違うけど、元合法ドラッグで問題起こすバカ多かったでしょ?
若者の方が、こういうことに関して問題なのよ。

1:匿名 2015年10月3日 18:52 | 返信

目立つ芸能人ばかり槍玉に挙げられてますが、日本でマリファナ買ってる層の殆どは、スーツを着た地位も名誉もある企業の経営者や幹部が殆ど。警察は利権が絡んでいる金持ちには絶対手を出さない。それならばと、根無し草みたいなタレントや俳優を逮捕して「仕事してます感」を演出。笑っちゃう欺瞞w

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。