美少女だったジョニー・デップの娘「顔だけ10歳育ち過ぎて」大変なことに…!

1510_depp.jpgリリー=ローズ・メロディ・デップ「The Daily Mail」より

 米・俳優ジョニー・デップの娘、リリー=ローズ・メロディ・デップ。CHANELのアイウェアコレクションの顔に抜擢されるなど、モデルとして大活躍しているのはさすがジョニーの娘といったところ。しかし、今月6日に公開された近影に対して「体と顔のバランスが悪い」という残念な声が上がってしまっている。

 1999年に、ジョニー・デップとCHANELやMIUMIUの広告塔モデルとしても活躍する女優ヴァネッサ・パラディとの間に生まれたリリー。「娘が生まれる以前に僕がやっていたことなんて、すべて実体のないまぼろしみたいなもの。リリーが生まれて僕の人生が始まった」と言わせるほど、ジョニーからの溺愛を受けた。

 今回バランスが悪いと話題になっているのは、CHANELのファッションウィークに、母ヴァネッサと来場した際に撮影された写真。リリーは色鮮やかなチューブトップに、淡い色のデニムパンツ、やや高めのハイヒールを履いたシンプルな格好で現れた。撮影された写真は、ポーズもビシッと決め、バッチリとモデル風に撮れている。

 しかし、この画像を見た世間の人達からは「外国人にしては顔がでかくないか」「顔面だけ10歳分育った感じ」など、“顔と体の大きさのバランス”について散々な声ばかり。さらに、「日本人みたいな体型だな」「まれいたそかな?」「しょこたん?」など、声優の内田真礼やタレントの中川翔子にまで飛び火してしまった。

 今年の4月、ニューヨークで行われたCHANELのショーに、ヴァネッサと来場した際には「美少女過ぎる」と話題になっていたリリー。しかし、半年間で強烈な手のひら返しが起きてしまった。ジョニーには「誰かが僕の愛する家族や友人を傷つけるなら、そいつを食べてしまうだろうね。たとえ刑務所に500年入れられたとしても」との名言がある。愛する娘・リリーの“顔と体のバランスが悪い”と思った人は、ジョニーにご用心である。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ