UFO、宗教、妖精、自殺…!! 杉並区・西荻窪のヤバさが素晴らしすぎる!!

UFO、宗教、妖精、自殺…!!  杉並区・西荻窪のヤバさが素晴らしすぎる!!の画像1

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~


 日本一の大都会である東京の各地には、ミステリアスな伝説を持つ不思議な場所がある。中でも、サイキック芸人のキックが特に注目しているのが「杉並区」だ。

UFO、宗教、妖精、自殺…!!  杉並区・西荻窪のヤバさが素晴らしすぎる!!の画像2画像はThinkStockより

 杉並区は東京23区の西側に位置している。広さは23区中8位。北には中央線、中央には京王井の頭線があり、環八、環七、青梅街道、井の頭通り、甲州街道などの幹線道路も通っていて交通の便はいい。住宅地も多く人気のエリアとして知られる杉並区には、どんなミステリーがあるのだろうか?

杉並区は、東京の中でも別格のパワースポットです。まず、杉並には『東京のへそ』として有名な大宮八幡宮があります。安産や縁結びの神様が祀られているのですが、敷地の中で小さいおじさんや妖精を目撃したという話も多い不思議な場所です。参拝すると、小さいおじさんを家に連れて帰ってしまうこともあるそうなので、ここにお参りしたときには気を付けてください


・西荻窪が1番ヤバイ?

 そして、杉並区で一番サイキックなエネルギーが強いエリアは西荻窪です。もともと、「荻窪」という地名は、昔ここに隕石が落ちて「窪み」ができたことに由来するという説もあります。そのときに隕石が落ちたのは今の荻窪と西荻窪のちょうど中間あたりだったそうです。そのことから、新興宗教「大本」の開祖として有名な出口王仁三郎は、この地には何かある、救世主は西荻窪から現れる、という予言を残しました。

 それ以降、何かに導かれるようにして、西荻窪には次々と新興宗教の施設が集まってきています。オウム真理教、幸福の科学、ワールドメイトなど、数々の新興宗教がこの地で活動を展開してきました。

・西荻窪に集まる霊能者たち

 また、サイキックな感性の鋭い霊能者たちの中にも、西荻窪に住んでいる人が大勢います。有名なところでは、「大霊界」でおなじみの俳優の丹波哲郎さんも西荻窪にお住まいでした。また、数々のスピリチュアルな伝説の持ち主である角川春樹さんも荻窪に住んでいました。70年代頃には、松田優作さんなど俳優さんやタレントさんを大勢自宅に招いて、一緒にUFOを呼んでいました。呼んだら実際にUFOが降臨してきて、みんなで「きれいだなあ」と言い合って、感動で涙を流したりしていたらしいです。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ