新山千春はなぜ“鼻につくブログ”を書くのか? 炎上ママタレの告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

「芸能人のブログは、広告が表示されており、そのクリック数や表示数には対して、収益が発生する仕組みになっています。バナーが1回表示されるごとに1円以下、また1クリックされれば約2円と少額ですが、芸能人ブログはもともとアクセス数が多いため、結構な収入になります。当時、ランキングの上位に君臨していた新山ならば、結構な額を稼いでいたのではないでしょうか? また新山と同じく、たびたび子育て関連の話題でブログが炎上する辻希美も高額な報酬を得ており、一説には月収500万を稼ぐこともあるのだとか。さらに、一時休養し、復帰した際に大いに話題になったとある女性芸能人の場合は、1週間という短期間のうちに1000万円近い収入があったそうですよ」(前出・同)

『しくじり先生3時間!!SP』終了後、新山は自身のブログに『しくじり先生をご覧下さった主婦層の皆様へ』とタイトルを付け、記事を投稿している。その中では、当時のことに対し、「文面といい絵文字といい恥ずかしい限りです。」「今とは心境も環境も年齢も違って若かったなあ。と恥ずかしくなります。」と反省の言葉を載せ、「しくじりBlogをスルーせずにご指摘下さった方に気付かせていただいた事 学ばせていただきだく事もたくさんありました。今までお礼言えずに申し訳なかったと反省しています。」(原文ママ)と、読者へのお礼の言葉を綴っている。新山は、元・プロ野球選手の黒田哲史氏との離婚した14年12月以降、閉鎖していたブログのコメント欄を数日限定で復活させた。今のところ、コメント欄は暖かい応援のメッセージであふれているようだ。新山は、お騒がせ炎上ママタレから卒業することはできるのだろうか?
(文=利賀高次)

関連キーワード

コメント

1:ともロイド 2015年10月15日 20:41 | 返信

知らない子がしているのを俺もずっと見ていました!
でも、さすがに自分の娘にはすぐに叱った方がいいと思います。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。