2050年までに10億人を超える人々が失明する可能性

関連キーワード:

,

,

,

,

 2050年までに爆発的流行とも言えるスピードで近視の人々が増加し、重度の近視から引き起こされる失明患者が10億人に到達する危険性があるいう。これは最近、ブライエン・ホールデン・ビジョン研究所のリサーチによって明らかにされたもので、早急に対応策を講じる必要があると注意を喚起している。


■2050年、2人に1人が近視と診断される

2050年までに10億人を超える人々が失明する可能性の画像1画像は、Thinkstockより

 研究者たちは、世界の人口の半分、推定人数で約50億人の人々が2050年までに、近視と診断されるような状況になり、約5分の1の人々が重度の近視、すなわち失明の危険性を含む病的な重度近視の状態になる恐れがあると推測している。このリサーチを踏まえて、今後の近視患者の増加を防ぐためにも、今すぐに積極的な眼科治療介入の必要性があると発表している。

 人間の眼球を単純にカメラに置き換えて考えてみると、レンズに相当する角膜と水晶体、フィルムやセンサーに相当する網膜の2つのパーツにわけられる。レンズに相当する水晶体が筋肉の働きによってその厚みが調整され、網膜に像を写し出して認識をするのが通常の目の働きであるが、なんらかの理由で水晶体の厚みの調整がうまくできなくなり、網膜より前に像を結んでしまうのが一般的な近視の状態である。

 カメラでいうところのピンボケともいえる私たち人間の近視は、簡単にコンタクトレンズや眼鏡などで屈折率を変えることによって矯正が可能な症状であり、あまり重度な疾患としての認識はないように思える。

 しかし、近視患者の人口は着実に増え続けており、リサーチの結果では、近視患者は特に東アジアで多くみられ、シンガポール、中国、台湾、香港、韓国の都市部の学校の卒業生においては80%から90%の生徒が近視であるとされる

 また、近視患者の増加は、東アジアだけではなく、アメリカ合衆国においても確認され、1970年代には人口の25%に過ぎなかった近視患者が、2004年の調査においては42%に跳ね上がっている。

 ブライエン・ホールデン・ビジョン研究所のCEOであるコヴィン・ナイドー教授は、今こそ政府や医療機関、教育機関が協力して子どもと大人両方の目を守る必要があると訴えている。


人気連載

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.03 20:30海外
ペロシ米下院議長の台湾訪問、その後の超ヤバい展開とは!? 血を流すのは日本人… ジェームズ斉藤が緊急解説!

ペロシ米下院議長の台湾訪問、その後の超ヤバい展開とは!? 血を流すのは日本人… ジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.02 15:00海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

2050年までに10億人を超える人々が失明する可能性のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル