床上手以外に理由ない?関係者首を捻る紗栄子の魅力

 2007年にプロ野球選手・ダルビッシュ有と結婚したものの、5年間の夫婦生活を経て、離婚が成立した紗栄子。その後も、さまざまな男性と浮き名を流してきたが、現在はZOZOTOWN創業者である前澤友作社長との熱愛が発覚し、話題となっている。

 ダルビッシュを捕まえたことだけでもスゴイが、前澤社長も総資産2000億円と言われる超大物だ。彼女が次々と大物と深い関係になれるのには、何か特別な能力でもあるのだろうか。かつて彼女と仕事をしたことのある関係者に話を聞いた。

「たしかに世間的に見たら可愛い女の子ですが、芸能界には山ほどいるレベルですし、演技がうまいわけでもないです。ダルビッシュやZOZOTOWN社長となれば、ほかにもいくらでもイイ女が周りにいるはずですので、何に惹かれたのかは不明ですね。勝手な推測ですが床上手ぐらいしか理由が思い浮かびませんよ」(ドラマ関係者)

 衝撃的な推測ではあるが、たしかに他に事情が見当たらない以上、それも否定はできない。

「彼女とは何度か仕事したこともありますが、セクシーさなどはあまり感じませんでした。ドラマや映画では演者と密に過ごしますが、それでも何も感じませんでしたからね。おそらく遊び感覚で付き合ってみたら、“意外と良かった”ということなんじゃないですか」(同)

 仮にこの推測が事実ならば、それはそれで、どれだけ凄いのか気になるものだ。

 理由はともかく、大物と呼ばれる男性からのニーズがある紗栄子。だが、彼女が活躍する芸能界からはニーズがあるのだろうか。

「紗栄子のニーズは、今は皆無だと思いますよ。10年ほど前はニーズがあったのは確かですが、今はないでしょうね。事実、そんなに仕事もしていないようですし。特に紗栄子は女性から嫌われてしまい、男性からも“金が好きな女”とレッテルを貼られて嫌われていると言われますから、視聴者からのニーズが皆無なんです。そうなれば仕事のオファーもなくて当然です」(テレビ番組制作会社スタッフ)

 ニーズは皆無とのことだが、今回のニュースが出たことで違う見方をする関係者もいた。

「ダルビッシュにZOZOTOWNと、大物ばかりをゲットしたことで、今後は“大物を落とせる女”としてイメージが定着するのは間違いありません。そのため、このキャラを一途に貫くならば、これまでとは違ったキャラクターで恋愛番組などに出るタレントとして重宝されるかもしれません。おそらく今後、彼女が再びブレイクするには、それしかないですね」(テレビ番組放送作家)

 芸能界には今のところ居場所がないようだが、本人次第ではブレイクもあるという。果たして彼女の大物食いは続くのか。今後も目が離せそうにない。
(文=吉沢ひかる)

床上手以外に理由ない?関係者首を捻る紗栄子の魅力のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで