1回200万円超えも? 超有名芸能人たちの「極秘アルバイト」

関連キーワード:

,

「これは芸能人サイドも営業活動の一環として参加しているものです。地上波ドラマに出ているような女優さんやゴールデンの番組に出ているような人気アイドルが、ギャラをもらい、実力者などと飲んだり食べたりするんです。やっていることはギャラ飲みと同じですが、参加する芸能人のランクは格段に上ですね」(同) 

 呼び方こそ違うが、ギャラを受け取って食事やパーティーに参加するメジャーな女性芸能人がいるようだ。さらに、こんな事実もあるという。

「女性ばかり需要があると思われがちですが、このパターンでは男性芸能人も呼ばれることがあります。イケメン俳優やアーティストの参加もあるんです」(同)

 果たして、彼らを呼んでいるのは誰なのか…。

女性を呼ぶのは政治家や企業の幹部です。逆に男性を呼ぶのは女社長が代表格です。それ以外にも政治家や大企業幹部の娘や孫娘などが『ファンだから会いたい』と言って呼ぶケースが多いです。また、あまり大きな声では言えませんが、非合法な組織の幹部の娘さんが同じような理由で呼んでいるケースもあります。いずれも情報を外に漏らさない相手ばかりなので、世間にはまったく知られていません」(同)

 たしかに初めて聞いた事実だ。しかし、いくら営業の一環とは言っても、このような芸能人は本業だけで十分な収入を得ているはずだ。なぜアルバイトで食事会に参加するのだろうか。

「基本的には今後の仕事への影響もあるので、仕方なく参加するんです。実際、企業の幹部などに恩を売って、のちにCMに抜擢されるケースもあるので、邪険にはできないんですよ。また非合法組織は、何かとお世話になることもあるので、こちらも事務所として恩を売っておきたいんです。そのため、実力者から呼ばれることは、事務所も了承しています」(芸能事務所マネージャー)

 なるほど、あくまでも仕事のための種まきということのようだ。だが、気になるのはギャラだ。果たしてどの程度もらっているのか。

「参加する芸能人のランクにもよりますが、ドラマなどで主演を張るレベルであれば、食事会で200万から300万ほどはもらえますね。明け方まで飲むような場合には、それ以上というケースもあります。また、非合法団体の関係者との食事は、世間にバレたらおしまいというリストがあるので、さらに高額です」(同)

 1回の食事で数百万円とは羨ましい限りだが、たしかにバレたときのリスクを考えたら、これでも安いのかもしれない。

 ギャラ飲みに参加するグラドルたちのようにお金が目当てではないのだろうが、芸能人は何かと大変な職業であることがわかるエピソードだ。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ