“アンダーヘア問題”について言及したマギーに男性陣がドン引き?

アンダーヘア問題について言及したマギーに男性陣がドン引き?の画像1※画像:マギー(@mggyy) Twitterより

 モデルのマギー(23)が、あるテレビ番組で女性特有の悩みについて赤裸々に告白した。あまりにも生々しい発言だったため「マギー、マジかよ…」と、男性陣からどん引きの声があがってしまった。

 日本とカナダのハーフで、目鼻立ちがはっきりとしたお人形みたいなルックスと、スラリとした抜群のスタイルで、女の子の憧れの的であるマギー。『ViVi』(講談社)の専属モデルとしても活躍し、2015年9月号では上半身ヌードといった大胆なショットで単独表紙を飾り、「はだかのマギー」と大々的な特集を組まれるほどの人気っぷりをみせた。

 また、見た目だけでなく『ヒルナンデス!』や『バズリズム』(どちらも日本テレビ系)といったバラエティ番組でもそのあけすけな性格が人気だ。さらに、スタイルを保つ為に炭水化物を抜くなどの食事制限や、2時間かけての肌ケア、独自のマッサージ法を行うなど、ストイックな一面もよく知られている。今年の上半期だけでも58本のテレビ番組に出演しており、まさにひっぱりだこのマギー。

 今月10日からテレビ大阪で始まる、バラエティー番組『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪系)でも、レギュラーMCに抜擢。さらに勢いを増しているかのように見えたのだが、初回収録でのトークの様子が報道されると、意外なアンチが増える可能性がみえてきたのだ。

 報道によると、マギーは

「下着の撮影がよくあるので、(脱毛で)VIO全部ブラジリアンワックスを使っている」(Vはビキニライン、IはVとOの間、Oはお尻の穴周辺)など「下の毛の処理事情」を暴露。「光脱毛はいやだ。一生、生えてこないし子供と銭湯行って『お母さん、私と一緒』ってびっくりされちゃうと困るしね」と語ったという。

 この発言に「言うな~!でも、そこがマギーのいいとこだな」「マギーなら、何でも許せる」「あの顔で銭湯って発想はちょっと面白いな、俺はマギー結構好きやで」「わざわざ言ってくれて、ありがとうございます!!」と、相変わらずの物言いに好印象を抱く声も聞こえてきた。

 しかし、「マギーO生えてんのか」「Vは許す、しかしOだけはなんとかしてくれ」「それはいくら美人でも萎えるわ、Oはきちんと処理するように法で定めるべき」と、Oラインに多くの男性はショックを受けているようだ。さらに「ここら辺は芸人の領域だろ、モデルがそこまで語らんでいい」「マギーもやたら下世話な話するキャラになってきたな」「ちょっと印象変わるわ…」との声も上がっている。

 意外にも関西のテレビ番組では初レギュラーのマギーは、「東京では立場とか考えて出てたけど、この番組だったら思っていること言えそう」と意気込んでいるようす。飾らないのも素敵だが、思っていることを言ってさっそく引かれているようなので、東京と同様、少しセーブしたほうがいいかもしれない。とはいえ、『わざわざ言うテレビ』の番組主旨に負けないほどわざわざ言ったマギーのプロ根性には脱帽だ。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

“アンダーヘア問題”について言及したマギーに男性陣がドン引き?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル