右腕に●個以上ホクロがあると、皮膚ガンになる可能性が高い(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

■研究者たちの努力

melanoma2.JPGThe Guardian」より

 画期的な判定方法が生み出されるまでには、気の遠くなるような調査が重ねられた。

 調査はロンドンにある聖トーマス病院(St Thomas’ Hospital)で、実に3,500人以上の健康な女性を対象にして行われ、特別な訓練を受けた看護士たちが17カ所に細分された体の部位ごとに、ホクロの数を数えていった。肌のタイプ、髪と目の色やそばかすも、研究のために記録された。

 むろん、男性に対しての調査も行われ、やがて浮かび上がってきたのが、右腕のホクロの数が全身のホクロの数を推測するために利用できるという結論である。

「調査によって、腕にあるホクロの数は、全身にどれだけのホクロがあるのかを伝える目印になることが示されました。私たちはたくさんのホクロをもった人がメラノーマに関して高いリスクを負うことを知っているため、この結論は有益なものになるでしょう」(クレア・ナイト博士)

 チャリティーで運営される英国癌研究所(Cancer Research UK)所属のクレア・ナイト博士は、研究の成果に満足しつつも、以下のように付け加えた。

ただし腕ばかり見ていてはダメですよ。メラノーマは体のあらゆるところに発生して、男性の場合は胴体に、女性の場合は足にできる頻度が高いんです」と、右腕のホクロは、あくまで目安に過ぎないということだ。

 より長く、健やかな人生を送るために――。腕のホクロを数えた後は、服を脱いで洗面台の前に立ち、背中やお尻に隠れているホクロを探してみるのも悪くはないだろう。
(文=Forest)

参考:「Daily Mail」、「The Guardian」、「HNS」ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。