男性の肛門から油が漏れ続けた原因は? 中国の食品事情がヤバいアルヨ

男性の肛門から油が漏れ続けた原因は? 中国の食品事情がヤバいアルヨの画像1画像は、「yangtse.com」より

 店員の態度の悪さや食品偽装などは、もはや中国における通常運転。つまり日常茶飯事なわけだが、ちょっと面白いニュースがふたつほど入ってきたのでご紹介する。まずは、鮭(?)に纏わるニュースから。

 浙江省温州市永嘉県に構える、「美味い鮭を食わす」ことで有名なレストラン・鮭満(仮名)。その情報を聞きつけた陳さんは、仲間(or 家族)6人を引き連れ、鮭満に足を運んだ。出てきた鮭はウワサどおり美味で、「美味いアルヨ、美味いアルヨ」とご満悦。あっという間に合計2.45kgの“鮭の鍋”を平らげ、陳さん一行は大満足で店を後にした。

「また来ようネ」なんて会話も弾んだであろう翌朝、陳さんは腹部に酷い張りを感じて目を覚ます。我慢できずに「アイヤ~」と放屁。すると尻からは屁と共に、出るはずもない大量の油が漏れるではないか。油によりズボンはおろか、ベッドまで濃いオレンジ色で染まり、周囲もベタベタ。「何ねコレ」と思うも、翌日も油は止まらず、仕事にならない状態に陥ってしまった。ただ、思い返しても変な食べ物を口にしていないはずであり、可能性があるとしたら鮭満で食べた、あの美味しかった鮭。そこでインターネットで調べてみると、“バラムツ”という安値の深海魚を、鮭や鱈(たら)として偽装して出す店があることを突き止めた。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

関連キーワード