中国・富裕層相手にオープンカーで“セクシー出前” 月300万円稼ぐ、ヤリ手女実業家がバブリーすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

sportscar-1こんな車で出前に出たら、周囲の人から注目を集めること間違いなし

【日刊サイゾーより】

 湖南省の省都・長沙市で、ベンツのオープンカーで料理を出前するレストランの女社長が話題になっている。彼女の名前は楊詩麗さん。25歳という若さでレストランを構え、月の売り上げは15万元(約300万円)にもなっているという。「ホウハイ新聞」(11月4日付)などが伝えた。

 学生時代に外国に留学していたという彼女。卒業後、中国に戻って会社の受付嬢として就職したが、間もなくして、出社した社長に笑顔を見せなかったという理由でクビに。仕方なく、金持ちが通う高級ディスコで働くことになった。

 昼夜が逆転した生活だったため、暇な昼間におばあちゃん仕込みの料理の腕前を友人たちに披露したところ大好評に。そこで、まずは試しに、自慢の味付け卵を売ってみることにしたのだが、コストがかかってしまい、普通の店なら1個2元程度(約40円)の味付け卵が、1個5元(約100円)で売らないと元が取れない。そこで、富裕層が集まるクラブの客を相手に「微信」(中国版LINE)を通じて出前を始めたところ、その独特な味付けがウケて、注文が殺到。どんどん料理のレパートリーを増やしていき、1杯188元(約3,600円)もする麺料理まで出前するようになっていた。

sportscar-2外国料理を参考にした新しい料理の研究にも余念がない

 2カ月とたたないうちに一人ではやっていけなくなり、従業員を6人雇い、開業からたったの3カ月で、売り上げが15万元にまで達したという。受付嬢時代の月給は1,500元(約3万円)だったので、一気に100倍になったわけである。普通ならこのまましばらくは頑張ってお金をためていくところだが、彼女はなんと、そこでいきなりベンツのオープンカーを購入。しかも、色はド派手なピンク。彼女自身がこの車を運転し、出前しているという。

関連記事

    人気連載
    【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

    【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

    ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

    人気連載
    奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

    奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

    【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。