酷評の嵐! EXILE主演作品がコケるのは“棒読み演技”のせいだけではない!

関連キーワード:

,

,

,

酷評の嵐! EXILE主演作品がコケるのは棒読み演技のせいだけではない!の画像1※イメージ画像:『HEAT DVD-BOX』TCエンタテインメント

 関西テレビが制作し、2015年7月クールにフジテレビ系列で放送されたドラマ『HEAT』。放送開始前から映画化が発表されるなど鳴り物入りでスタートしたドラマだったが、視聴率は振るわず、映画化も白紙に戻された。

 『HEAT』の主演はEXILEのAKIRAだったことから、過去のドラマなども引き合いに“またEXILEドラマがコケた”などと言われている。どうしてEXILEの作品ばかりがコケるのだろうか。業界関係者が興味深い事情を聞かせてくれた。

「世間的にはEXILEメンバーの演技が酷評され、それが敗因とされています。たしかに彼らの演技力もコケる理由のひとつですが、もっと根本的なところに原因はあるんです」(テレビドラマ関係者)

 果たして、その原因とは何か。

「そもそも役者には、その人に合う役柄やストーリー設定がそれぞれあります。キャリアのある役者ならば何でも対応できるでしょうが、EXILEのようにキャリアの浅い役者の場合には“自分が下手に見えない作品や役柄”を選ばないといけません。たとえば、セリフが下手な役者なら、あまり話さない作品や、クールな役柄を演じるのがベストと言われます。また、下手でも上手そうに見せてくれる演出家や監督もいるので、スタッフにもこだわるべきなんです。

 普通の芸能事務所はこうした視点で物語や役柄、監督、脚本家を吟味し、所属俳優の評価を落とさないように配慮しています。しかし、彼らの所属するLDHには、この目利きがいないのです。LDHでドラマや映画仕事の選定を行っている役員がいるんですが、この人は脚本を読む能力もないため、おかしな作品を選んだり提案してしまったりするのです」(同)

 このような事情があったとは驚きだが、その役員とはどのような人物なのか。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

酷評の嵐! EXILE主演作品がコケるのは“棒読み演技”のせいだけではない!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル