妻の処女を奪った男の性器を食べた夫婦、恐怖の晩餐=インドネシア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

ThinkstockPhotos-451593421.jpg画像は、Thinkstockより

 愛する妻が乱暴されたことに腹を立て、相手の男性の局部を園芸用のハサミでちょん切った元プロボクサー・小番一騎容疑者のニュースは、今年の大きな衝撃ニュースのひとつ。しかし、それを遥か上行く事件がインドネシアで発生した。突然ですが、あなたは性器を食べられますか?

 今年9月、マグニチュード7以上の地震が頻繁に起こることでも知られるインドネシア・スマトラ島で挙式したエフェンディ夫婦。式も済んで「さぁ初夜だ」となったのだが、夫のルディ(30)は妻(20)が処女でないことを知ってしまう。「どういうことだ!」など発狂したルディが妻に問いただすと「1週間前に……男にレイプされたのよ……」という思いもしない答えが返ってきた。

 妻をレイプしたのは、以前妻が交際していた運転手の男性。激怒したルディは、もちろんその男性を殺害、さらに性器を切断し、その性器を自宅に持ち帰った。それだけに留まらず、妻に性器を渡し、料理を命じるルディ。煮たのか、焼いたのか、はたまた燻したのか、調理方法は明かされていないが、できあがった性器料理を夫婦で食べたという。

1511_seikigui_02.jpg画像は、「Daily Mail」より

 10月上旬、ランプン州トゥランバワンで発見された、焼けたバンの中から男性の遺体が見つかったことで発覚した今回の事件。ルディは逮捕後、性器を食べた理由を報道陣に向かって「心痛を和らげるためだよ」と語った。なお、ルディは殺人罪で訴追されているそうだが、警察は「妻も共犯の疑いがあるとして見ている」とのこと。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?