米国のサイキックたちによるパリ同時テロの予言が的中!! 次の標的は日本か?

米国のサイキックたちによるパリ同時テロの予言が的中!! 次の標的は日本か?の画像1イメージ画像:「Thinkstock」より

 13日に発生したパリ同時テロは、129人が殺害され全世界を震撼させた。後に「イスラム国(IS)」が犯行声明を出したが、彼らはカトリック信仰が盛んなフランスで、キリスト教徒にとって不吉な「13日の金曜日」を狙ったのだろうか? 英紙『エコノミスト』が編集した『2015 世界はこうなる』の表紙で、今回のテロが予言されていたという話もあるが、実は予言的中は、それだけに留まらなかった。東日本大震災などを予言して日本でも有名になった米国のサイキック、ジョセフ・ティテル氏らが、今回のテロ発生を事前に指摘していたのだ。


■ジョセフ・ティテルは、すべてを正確に予言していた!!

 ジョセフ・ティテル氏は、毎年はじめにインターネットラジオとブログで、その年に世界で起きる出来事を予言している。2015年の予言については、過去の記事でも紹介したが、実は1月27日のブログで公開された多数の予言のうち、55番目に「今年もイスラム過激派は話題になり、米国人旅行者、英国人、アジア人たちが海外のある地域を訪れるのは危険になる」と記されていたのだ。さらに、「狂気の人々が建物に侵入し、ショッピングモール、学校、映画館などがニュースで話題になる。これは米国、パリ、カナダ、日本、北京といった世界規模で起きる」(Joseph Tittel、「2015 World Predictions & 2015 Celebrity Predictions」より筆者訳)と続いていたのだ。「パリ」でテロが起きることを正確に予言していたといえるだろう。

 ほかにも、先月31日にエジプトで224人が死亡したロシアのエアバス旅客機墜落事故について、ロシア当局はテロと断定したが、ティテル氏はこの事件も予言していた。今年の予言52番では、「タリバンやISISによる多くのテロ事件が起きる悪い年になる。近いうちに飛行機が絡むテロ事件が起きるだろう」(Joseph Tittel、同上)と語っていたのだ。


■あの「サイキック・ツイン」も何かを感じ取っていた!!

 さらに、ティテル氏以外にもパリ同時テロを予言していたサイキックが、同じ米国にいる。通称「サイキック・ツイン」と呼ばれている、テリー&リンダ・ジャミソンという双子の美人超能力者だ。この二人は、過去に9.11など多くの出来事を予言して有名になった。昨年紹介した 2014年の予言では、「ドイツ、イギリス、フランス、パキスタン、イエメン、イラン、インドネシア、インド、エジプト、そして日本も、テロリストのターゲットになっており要注意」となっていた。この姉妹も、「フランス」でテロが起きることを明確に感じ取っていたのだ。

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

米国のサイキックたちによるパリ同時テロの予言が的中!! 次の標的は日本か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで