君はジャケ買いできるか!? シリーズ14

【超・閲覧注意】牡蠣による食中毒を的確に表現したアルバムジャケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

Anal Penetration / Anal WhoreAnal Penetration / Anal Whore

 このアルバムはAnal PenetrationAnal Whoreというバンドのスプリットアルバムだ。バンドと言っても両方ともメンバーは1人しかおらず、1人で全ての楽器を担当している。Anal Penetrationはオランダ出身で、Anal Whoreはドイツのバンドだ。

 共通して言えるのは、コンクリートに鉄槌を振り下ろしたようなピッチのスネアで超高速のブラストを奏で、その上に轟音ギター、ゴボゴボゲボゲボの下痢気味ヴォーカルが乗っているということだ。人によっては曲と認識はできないかもしれない。どれも長さが1分未満で、30秒に満たないものもある。本気かふざけているのか分からないような楽曲ばかりだが、ライヴでは打ち込みを流し、ギターボーカルのスタイルできちんと1人で演奏している。

 このアルバムを最初にメタルインディーズショップで見かけたとき、下痢便の部分はシールが貼ってあって見えないようになっていた。そしてポップに「見たいという奇特な人は即購入!」と書いてあり、筆者は迷わず購入した記憶がある(シールが店舗側の自主規制なのか初めからそうなのかは不明)。2002年のアルバムなので、いま店舗で購入するのはなかなか厳しいかもしれないが、ぜひ探してみてもらいたい。

 ちなみに発売のレーベルはLast House On The Rightというところだ。FacebookとMyspaceページが存在するのだがここ数年は投稿がなく、稼働しているのかは分からない。このレーベルから発売されているアルバムはどれもお下品なものばかりなのだが、レーベルマスターがなんと、元Relapse Recordsだ。Relapse Recordsは名門レーベルだがデスメタル系なので、そこ出身の人がゴアグラインドをリリースするレーベルを運営していたといってもさほど驚くことではないのかもしれないが。

 いずれにせよ食あたりになって“Anal Penetration / Anal Whore”のようにならないよう、美味しいからといって牡蠣の食べ過ぎにはご注意を。生牡蠣には特に。
(文=Leoneko)
 
・壮絶アルバム「君はジャケ買いできるか!?」シリーズまとめ読みはコチラ 

関連キーワード

コメント

1:匿名 2015年12月9日 22:31 | 返信

自分の顔に下痢するとか変態!びっくりした。しかし・・・ここの管理人は文章もかなり上手いしおもしろいですね。funになりそう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?