「老け顔」「華がない」板野友美の妹デビューで関係者は戦々恐々! 「上野樹里の二の舞になる…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

1201itano_main.jpg
※イメージ画像:『Tomomi Itano 10th ANNIVERSARY PHOTO BOOK Luv U』主婦と生活社

 元・AKB48の板野友美の実妹である板野成美(いたの・なるみ)が27日、サンドイッチショップ「肉のサブウェイ」のオープンイベントに初登場した。サブウェイの制服を着用した板野は、取材陣に対し、「緊張してドキドキだった。(私は)大丈夫でした?」と不安を吐露しつつもにこやかにイベントを終え、今後については「いろいろな仕事に挑戦したい。映画、ドラマ、舞台、ミュージカルに出たいです」と意気込みを語っていた。

 成美は、姉の友美のInstagramにもたびたび登場しており、ファンからは美女として評判だった。そして今年3月に放送された「サブウェイ」のCMで事実上の芸能界デビューを果たす。広島出身の歌手・HIPPYの新曲MVに出演することも決定しており、幸先のよい芸能生活を送ることになった。しかし、すでにネット上では、成美に対し、「華がないね」「ざわちんに似ている」「老け顔だよね」など批判されることも多い。

「もともと、板野友美にはアンチが多いことは有名です。また仕事場での態度がよろしくなく、業界内外ともに評判が悪い。また、あまり顔の似ていない妹の成美が芸能界デビューしたことで、ネット上では彼女の“整形疑惑”が再浮上しています。姉の友美は最近、目に見えてメディアの露出が減っていますし、妹デビューをきっかけに再浮上したいところだと思っているはずですが、このままではプラスではなくマイナスに働きかねないですよ」(芸能ライター)

 元・AKB48人気メンバーの親族という金看板を武器に芸能界に打って出た成美。だが、彼女の今後の“活動”に対し、頭を抱える者もいるようだ。

「成美もいずれ、姉・友美の暴露話を始めるのではないかと関係者たちは戦々恐々としているともっぱらの噂です。今回と似たようなことは数年前、上野樹里に起こりました。彼女が大河ドラマに出演している時に、急にシンガーソングライターをしているという姉・上野まなが芸能界デビューし、セクシーなイメージDVDを発売したんです。そこでの囲み取材で、樹里ら家族の反応について問われて『全くないんです。何も反応をくれないんですよ!』と妹の人気に便乗する気まんまんでしたね。さらにはその後、バラエティの暴露番組に出演し、『妹がいないとテレビには出られなかった』と開き直り、住んでいる家が『広さも5倍、値段も5倍』などと、金銭面の格差まで話すなどやりたい放題。樹里の関係者も頭を抱えていましたよ。成美も同じことをしないかと不安視されています」(芸能記者)

 最近では、西内まりやの姉でモデルの西内ひろや、浅田真央の姉でタレントの浅田舞などが、バラエティ番組で姉妹格差を告白し話題となった。成美もいずれその路線に突き進むことも十分に考えられるだろう。だが、そのネタだけでテレビ番組に出ると飽きられるのは目に見えている。今は姉の知名度に頼っているようだが、今後、“板野の妹”以外の売りを見つけることはできるのだろうか?
(文=利賀高次)

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。