中国人男性がライターと毛抜きを飲み込む!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ライター3個と毛抜き2個を胃の中から除去しなければならなくなった中国人男性がいるそうだ。妻とテレビを巡って口論した際にそれらを飲み込んだという男性だが、その事実を伝えられた医者は唖然としてしまったようで、「それはとても危険なことです。毛抜きの尖った先が肝臓に穴を開けることも十分に考えられます」と言っていたという。

内視鏡検査毛抜きを見つけ出すのに10分も要したと言うが、一部腐食したライターがあることにも気づいた医者はさらにショックを受けたそうだ。その衝動的な行動で友人たちの間で知られているというその男性は、そのライターを2年ほど前に飲み込んでいたというがすっかり忘れていたのだという。その医者は「腐食したライターが胃を燃やして穴を開ける可能性だってありました」と驚きを隠せない様子だ。

関連記事

    人気連載
    油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

    油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

    【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

    人気連載
    選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

    選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

    ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

    関連キーワード

    コメントする

    画像認証
    ※名前は空欄でもコメントできます。
    ※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。