ファンすら引き気味!? X JAPAN・YOSHIKI(50)の痛い写真が話題!

関連キーワード:

,

ファンすら引き気味!? X JAPAN・YOSHIKI(50)の痛い写真が話題!の画像1YOSHIKI CLASSICAL』(ワーナーミュージック・ジャパン)

 X JAPANのYOSHIKIが、自身のInstagram(@yoshikiofficial)に痛々しい姿の写真を投稿した。ファンからは心配の声が上がっている一方で、世間の目は少し白けている様だ。

 先月の28日に、宮城県石巻市のライブハウスで行われたライブをきっかけに、20年ぶりの日本ツアーをスタートさせたX JAPAN。横浜、大阪、福岡などを巡り、限界ギリギリ、全力のライブでファンを熱狂させている。また、石巻でのコンサートは、チケットの半数がチャリティーオークションで出品され、No.1のチケットを巡って落札額が120万円以上にまで跳ね上がったほど。

 全力で走り続けているX JAPAN、そして全身全霊でドラムを叩き続けているYOSHIKIだが、今月6日に自身のInstagramに点滴の写真を投稿し、「青い夜、白い夜、点滴の夜…」と呟き、今点滴を受けていることを明かした。さらに「シップヨシキ」という言葉と共に、体のいたるところにシップを貼った姿も披露している。この痛々しい姿にファンからは「心配です……」「無理しないでください!」「ゆっくり身体を休めて」と当然ながら心配する声が上がったが、一部からは「心配してもらいたくて、こんな写真あげてんだろ」「痛々しい写真はいらなくないか?」「YOSHIKIだからまだ許せるが、おっさんの湿布姿見せられても……って感じ」「かまっておじさん」と、引き気味のファンも。

「この写真が投稿される前は横浜で4日連続公演があり、いつものごとく激しいパフォーマンスを披露し、疲労が溜まっているのは確かでしょう。さらに右手首は、医師から手術を勧められるほど重度の腱鞘炎を抱えており、いつも以上に負担が大きいようです。YOSHIKIも、もう50歳ですからね…。ただ、Instagramの写真を見ればわかるとおり、彼の写真の美的センスは評判です。その昔、同じく特異な美的センスで有名な米国の大物映画監督デビット・リンチがミュージックビデオを手がけるのもわかります。数億円かけて砂漠で撮影したにもかかわらず、YOSHIKIの意向で未公開のままとなったらしいですが……」(音楽事務所関係者)

 年末には18年ぶりに『第66回NHK紅白歌合戦』(NHK系)も控えているX JAPAN。放送後に痛々しい湿布姿ではなく、キメキメのXポーズを披露してファンを安心させて欲しいものだ。

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

ファンすら引き気味!? X JAPAN・YOSHIKI(50)の痛い写真が話題!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル