2015年、消えた日本エレキテル連合 健闘したのはおのののかと…?

関連キーワード:

,

 そのランキングの男女別トップ3は、男性が1位=澤部(127タイトル)、2位=博多大吉(121タイトル)、3位=サバンナ・高橋茂雄(117タイトル)で、女性は1位=鈴木奈々(135タイトル)、2位=おのののか(132タイトル)、3位=足立梨花(107タイトル)となっている。

 いまや、民放各局はバラエティ全盛時代で、番組出演本数が多いのは、必然的に芸人、バラエティタレントとなるが、グラドル・タレントのおの、女優・タレントの足立が、これだけ多くの番組に出演しているのは大健闘といえそう。この勢いが、果たして来年も続くのかどうか?

 なお、昨年と比べて出演番組が増えたタレントをランク付けした「ブレイクタレント・ランキング」のトップ3は、1位=厚切りジェイソン(153番組増)、2位=おかずクラブ(145番組増)、3位=篠原信一(142番組増)。昨年、同ランキングで7位に入っていた日本エレキテル連合は消えてしまった…。
(文=森田英雄)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ