アメリカ大統領選“強烈すぎる”候補者5名! UFO、猫、魔法乳首に凶漢…!

5. リンブルバット・マッカビンス

PresidentialRace_6.jpg画像は「Limberbutt 2016」より引用

 家猫。5歳のオス。実は「大統領候補者は人間でなければいけない」という規定は存在しないという。しかし、大統領選挙の被選挙権は35歳から与えられるため、出馬拒否される可能性も高いと考えられているようだ。

 それでも自身は出馬に前向きであり、すでに特設サイトやキャンペーン動画も公開している。スローガンは「Meow Is the Time(時は来たニャ)」。

動画は「YouTube」より


 いかがだろう。来年のアメリカ大統領選挙への出馬を表明している“ヤバすぎる”候補者5名(4人と1匹)を紹介してきた。目下のところ、現地の有識者たちの下馬評が高いのは民主党のヒラリー・クリントン氏のようだが、あと1年で情勢が大きく変化する可能性もある。日本政府は、この5名の中から次期大統領が選出される事態もしっかり考慮しておくべきかもしれない?
(編集部)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ