残酷すぎる一家惨殺事件3選

【日本怪事件】本当に残酷すぎる一家惨殺事件3選 ! 事件ライターが選出

関連キーワード:

,

 平成12年末に起きた世田谷一家殺人事件は、未解決のまま15年が過ぎようとしている。殺人事件などの時効撤廃を盛り込んだ「時効廃止法」が成立していなければ、このまま時効を迎えることになったかもしれない。だが、廃止された今、捜査は地道に続けられている。

 平穏に暮らしている家族を襲い、子どもたちも含めて惨殺するという事件は、たびたび起きている。今回は、特徴的な3事件を紹介しよう。

【CASE1 練馬一家5人殺害事件 肉挽き機で死体をミンチ】

【日本怪事件】本当に残酷すぎる一家惨殺事件3選 ! 事件ライターが選出の画像1※イメージ画像:Thinkstockより

 動機と、行われた犯行の残忍さの隔たりに驚くのが、昭和58年に練馬で起きた、一家5人惨殺事件だ。

 朝倉幸治郎(当時、48)は、不動産鑑定士であった。朝倉は不動産取引にも手を広げようと、事件を起こす昭和58年2月、練馬区大泉学園町の2階建ての競売物件を転売目的で、1億円以上の金を使い落札した。

 だが、そこには、まだ住人である白井明氏(45歳)一家6人が住んでいた。朝倉は何度も立ち退きを求めたが、白井氏は言を左右して応じようとしなかった。朝倉は裁判に訴えた。これに対し、白井氏は、「裁判を取り下げれば、すぐにでも引っ越す」と言ったため、朝倉はそれに従ったが、それでも一家は住み続けた

 実はこの家の元の所有者は、白井氏の義父であった。白井一家は、立ち退き料を釣り上げるため、義父から居座り続けるように言われていたという。立ち退き料の相場は500万円だが、3,000万円を目標にしていたとも言われる。

 朝倉は落札資金を銀行から借り入れており、金利は毎月100万近くに上った。また、期限までに売却先に明け渡さなければ、3,000万円の違約金を払わなければならない。

「決着をつけよう」

 そう考えた朝倉が、マサカリ、ハンマー、包丁、ノコギリを携えて、白井家を訪ねたのが、6月23日の午後3時頃だ。

 玄関に出てきた妻の頭に、朝倉はハンマーを振り下ろした。リビングルームに逃げた彼女に追いすがってさらにハンマーで殴打し殺害する。それを見て怯えている、三女(6歳)と次男(1歳)もハンマーで撲殺した。さらにこの凶行の1時間後に帰宅した次女(9歳)も、朝倉の手によって絞殺された

 凄惨な殺戮現場に、朝倉は居残った。午後9時半過ぎ、帰宅しておののく白井氏に、朝倉は“居座り”を非難し、マサカリで斬りつけて失血死させている。その後は、死体から血を抜いて解体し、肉挽き機を使って、一部をミンチ化してトイレに流した。

 後日、家に電話しても誰も出ないことを不審に思った親戚が、白井氏の隣人に様子を見るように頼んだ。隣人が訪れると、朝倉がいて「この家の人たちは引っ越した」と言う。不審に思った隣人による通報によって、警察官が駆けつけた。朝倉は一旦は勝手口から逃げようとしたが、警察官に捕まり殺害を認めた。

 平成8年11月14日、最高裁で死刑が確定。平成13年12月27日、死刑が執行された。朝倉の享年は66歳であった。

【CASE2築地八宝亭一家殺人事件 血の海になった中華料理店】

【日本怪事件】本当に残酷すぎる一家惨殺事件3選 ! 事件ライターが選出の画像2※イメージ画像:Thinkstockより

 昭和26年2月22日、築地の中華料理店「八宝亭」の6畳間は血の海と化していた

 主人の岩本一郎氏(48歳)、妻のきみさん(45歳)、長男の元君(11歳)、長女の紀子ちゃん(10歳)が、薪割りを凶器として殺害された。現金3万円ほどと、計14万円の預金額がある計3通の預金通帳が盗まれていた。

 この2カ月前から住み込みで働き、2階で寝ていた、山口常雄(25歳)が起床して階下に降りて惨状を目にし、築地署に駆け込んだことで事件は発覚。朝日新聞には、以下のように報じられた。

「山口君らの話によると、凶行前日の21日夕刻太田成子という25~6歳、パーマ、小太りの洋装の女が『女中募集の張り紙を見てきた』と言って、同家階下の3畳に泊まり込んだが、事件が発覚した時にはすでに姿をくらましていた」

 また、太田成子の親類だという若い男が訪ねてきたのも、見たという。

 だが、捜査の常道でもあるが、第一発見者の山口がまず疑われた。暴れる物音や激しい悲鳴がするはずの部屋の階上にいて、起きるまで気づかなかったというのは不自然だ。それに加えて、いつもの起床時間は8時なのに、この日に限って9時というのも変である。

 だが、山口は積極的に捜査に協力し、マスコミの取材にも応えた。女性が手引きして男性が殺害を行い、別々に逃走した計画的犯行であるとして、朝日新聞に『私の推理』という手記を発表している。そんな堂々とした態度に、捜査陣もマスコミも、「山口はシロだ」と信じるようになった。

 3月10日、24歳の女性が逮捕された。体を売る目的で街に立っていた彼女は、山口から1000円の報酬で、渡された通帳と印鑑で銀行から金を下ろすことを頼まれた、と供述した。だが、印鑑が届出印とは異なる三文判だったため、金は引き出すことはできなかった。

 その日の午後5時過ぎ、山口は逮捕された。「大変疲れているので、明日になったらすべてを話します」と言って、彼は留置場に収まった。だが、翌11日未明、隠し持っていた青酸化合物を飲み自殺を遂げてしまう

 山口をシロと信じて、彼の部屋を捜索さえしなかったことについては、国会でも問題にされた。

【CASE3 福岡一家4人殺害事件 中国人留学生3人が…】

【日本怪事件】本当に残酷すぎる一家惨殺事件3選 ! 事件ライターが選出の画像3※イメージ画像:Thinkstockより

 異変に気づいたのは、一家の主人の父親だった。平成15年6月20日、いつものように、朝6時頃、孫を小学校に送るために訪ねると、福岡市東区にある家はもぬけの空だった。だが、2階のベッドルームには血痕があったので、福岡東署に捜索届けを出した。

 その日の午後2時25分、博多湾に人の足が浮いているのを、貯木場の作業員が発見する。引き上げられたのは、逆さまの状態の全裸の女性であった。近くの水深2メートルの辺りに、男性ひとり、子どもふたりの遺体が沈んでいた。全員おもちゃの手錠をかけられ、体には中国製の20キロの鉄アレイがくくりつけられていた。

 見つかったのは、家の主人の松本真二郎氏(41歳)、妻(40歳)、長男(11歳)、長女(3歳)の一家全員であった。

 松本氏がかつて博多で経営していた韓国料理店「動物園」は、SMAPのメンバーや元シブがき隊の布川敏和、東山紀之、中森明菜、梅宮辰夫・アンナ、美川憲一など芸能人も訪れる人気店だった。だがBSE騒動で客足が遠のき、平成14年には閉店に追い込まれていた。

 その後、松本氏は衣料品販売を始めるかたわら、無許可のヤミ金に出資したり、デリバリーヘルスを経営するなどしていた。当初は、金銭トラブルをめぐる怨恨からの犯行ではないかと疑われた。

 だが、鉄アレイを買った店が特定され、監視カメラの画像から、魏巍(ウェイウェイ、当時、23)、楊寧(ヤンニン、当時、23)、王亮(ワンリャン、当時、21)という名の3人の中国人留学生が浮かび上がる。そして、魏巍日本で逮捕され、楊寧と王亮は警視庁の国際指名手配によって、中国で逮捕された。

 3人は6月20日の深夜零時すぎ、松本宅に忍び込み、入浴中の奥さんを浴槽に沈めて殺害。松本氏と子どもの3人を絞殺していた。ベンツに乗っている松本氏を金持ちだと目をつけたのだが、奪った金は3万7千円。預金通帳やキャッシュカードも持ち去ったが、引き出しには成功していない。

 楊寧は1審で死刑判決を受けて控訴したが、棄却され平成17年7月12日に死刑執行された。王亮は遼寧省遼陽市の中級人民法院(地裁相当)で、無期懲役が確定した。魏巍は平成23年10月20日に最高裁で死刑が確定している。
(文=深笛義也)

■深笛義也(ふかぶえ・よしなり)
1959年東京生まれ。横浜市内で育つ。18歳から29歳まで革命運動に明け暮れ、30代でライターになる。書籍には『エロか?革命か?それが問題だ!』『女性死刑囚』『労働貴族』(すべて鹿砦社)がある。ほか、著書はコチラ

深笛義也の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

「台湾有事の時、メインで戦うのは日本」アーミテージ発言で露見した米国の“本当の計画”をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.05 17:30日本
米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

米最高裁「中絶権利認めず」、メディアが報じない“本当の意味”とは? 容認派の闇と極左の陰謀をジェームズ斉藤が暴露

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.07.04 18:00海外
日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

日本版CDCは売国自民党政治の極致だった! 列島がアメリカの属州化&実験場になる未来をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.06.22 17:30日本
ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

ツイッター買収の黒幕、第二次日露戦争、岸田政権の売国… 報じられない真実をジェームズ斉藤が暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.31 17:30海外
チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

チャクラが輝き、陰陽エネルギー吸収、10歳若返り… 「異次元レベルで整う」世界最先端の波動グッズがヤバい!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.06.20 15:30異次元

【日本怪事件】本当に残酷すぎる一家惨殺事件3選 ! 事件ライターが選出のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル