岡村隆史の性格が激変? 業界から「以前の岡村に戻ってほしい」の声

関連キーワード:

岡村隆史の性格が激変? 業界から「以前の岡村に戻ってほしい」の声の画像1※イメージ画像:『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6』(ワニブックス)

 ベテラン芸人のひとりになりつつあるナインティナインの岡村隆史。そんな彼のファンも多いが、一方では最近の岡村に疑問を感じている視聴者も増えているようだ。果たして業界内ではどのような評判なのか。率直な意見を聞いて回った。

「ネット上では“和田アキ子化している”といわれていますが、現場のスタッフも同じ感覚ですね。特にひどいと指摘されているのが自身のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)ですよ」(ラジオ番組関係者)

 ひどいとは、具体的にどのようなことか。

「以前の『ナインティナインのオールナイトニッポン』では、笑えるネタをメインに扱っていましたが、今は芸能ニュースや時事問題に意見することをメインにしています。これは恒例化していますが、そもそも誰かから頼まれたものでもありません。自分で勝手に話し出して、それがネットで話題になったため、『俺が喋らなアカン』と勝手に義務感を背負いだしたのです。本人の中では“世間が俺の意見を求めている”と思っているようです」(同・ラジオ番組関係者)

 まさしく“芸能界の御意見番化”といえる状況だが、これは今に始まったことでもないという。

「ちょうど心身の不調で入院し、復帰を果たしたあとくらいからですが、『ナインティナインのオールナイトニッポン』の中で芸能ニュースばかりを語りたがるようになりました。矢部さんはそんな状況を嫌って同番組を降りる決断をして、番組が終わったともいわれています。何が岡村さんをそうさせたのかわかりませんが、今の岡村さんの姿勢を評価する声は少ないですね」(芸能事務所関係者)

 芸能ニュースばかりを語る岡村隆史にはたしかに魅力を感じないが、入院する前後では、ほかにも変わった部分があるらしい。

「退院後は攻撃的な性格になったといわれています。岡村さんは基本的には礼儀正しい人なんですが、退院後は正義感が強くなったのか、少しでも敬語の使い方が間違っていたり、モノの渡し方が悪いと怒るようになりました。無論、それ自体は社会人教育として考えれば悪くないことですが、言い方がひどいんです。一言だけ『ダメだよ』と注意すれば済むようなことでも延々と相手を責め続けるんです。相手が泣くまで続けることもあるので、さすがに否定的な見方も多いですね」(テレビ番組関係者)

 真面目になったといえば聞こえはいいが、あまりに堅物になりすぎている気もする。事実、彼を避けるスタッフも出てきているという。

「今の岡村さんと話をするときにはスタッフは相当気を使っています。そのため、必要な会話以外は避ける関係者も多いですよ。病気だからそうなったのか、病気が治ったからそうなったのかはわかりませんが、とにかく以前の岡村さんのほうが付き合いやすかったですね」(同・テレビ番組関係者)

 最近はあらゆる芸能人の話題に噛み付いているが、その前に自分自身を見つめ直すことが先なのかもしれない。
(文=吉沢ひかる)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

岡村隆史の性格が激変? 業界から「以前の岡村に戻ってほしい」の声のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル