岡村隆史の性格が激変? 業界から「以前の岡村に戻ってほしい」の声

関連キーワード:

,

1224okamura_main.jpg※イメージ画像:『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6』(ワニブックス)

 ベテラン芸人のひとりになりつつあるナインティナインの岡村隆史。そんな彼のファンも多いが、一方では最近の岡村に疑問を感じている視聴者も増えているようだ。果たして業界内ではどのような評判なのか。率直な意見を聞いて回った。

「ネット上では“和田アキ子化している”といわれていますが、現場のスタッフも同じ感覚ですね。特にひどいと指摘されているのが自身のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)ですよ」(ラジオ番組関係者)

 ひどいとは、具体的にどのようなことか。

「以前の『ナインティナインのオールナイトニッポン』では、笑えるネタをメインに扱っていましたが、今は芸能ニュースや時事問題に意見することをメインにしています。これは恒例化していますが、そもそも誰かから頼まれたものでもありません。自分で勝手に話し出して、それがネットで話題になったため、『俺が喋らなアカン』と勝手に義務感を背負いだしたのです。本人の中では“世間が俺の意見を求めている”と思っているようです」(同・ラジオ番組関係者)

 まさしく“芸能界の御意見番化”といえる状況だが、これは今に始まったことでもないという。

「ちょうど心身の不調で入院し、復帰を果たしたあとくらいからですが、『ナインティナインのオールナイトニッポン』の中で芸能ニュースばかりを語りたがるようになりました。矢部さんはそんな状況を嫌って同番組を降りる決断をして、番組が終わったともいわれています。何が岡村さんをそうさせたのかわかりませんが、今の岡村さんの姿勢を評価する声は少ないですね」(芸能事務所関係者)

 芸能ニュースばかりを語る岡村隆史にはたしかに魅力を感じないが、入院する前後では、ほかにも変わった部分があるらしい。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ