吹き出る血と汗…日本に降臨した聖母マリアの奇跡と予言! そして人類の恐るべき終末とは?

関連キーワード:

,

■奇妙なファティマの聖母とのリンク

 冒頭のファティマの聖母から託された3つの予言は、人類に警告を与えるものだった。

 第1の予言は、第一次世界大戦の終結と、その後人類が悔い改めなければさらにひどい戦争の開始。第2の予言は、第二次世界大戦の勃発と広島長崎の原爆投下。

 だが、時の教皇が読んで失神してしまうほどの衝撃を受けたといわれる第3の予言に関しては、長い間、封印されていた。

 ファティマ第3の予言を保管していたバチカンより、2000年に入ってやっと公表されたものの、その内容は約20年前に起こったローマ教皇ヨハネ・パウロ二世の暗殺未遂事件ということで片付けられた。だが、これまでの予言の規模から考えても公表された第3の予言に納得する者はいなかった。

■マリアの催促!?

 第3の予言をいつまで経っても公表しないバチカンに対して聖母マリアがしびれを切らして今度は秋田にメッセージを託したのかもしれない。

 また、シスター笹川は聖母マリアと思われる美しい女性から、「ファティマの祈り」を教えられている。この祈りは、1917年ファティマにおいて、聖母マリアから3人の子どもたちが教わったものである。

 だが、シスター笹川が伝授された1970年代当時は、日本ではまだファティマの祈りが和訳されていなかった。シスター笹川は、ファティマの祈りを知るすべもなかったのである。それにもかかわらず、「秋田の聖母マリアの祈り」と「ファティマの聖母マリアの祈り」はまったく同じであったのである。

 これは、ファティマの聖母が秋田の聖母と同一人物であるという証明のひとつとなるのではないか。

 聖母マリアは人類に警告を発し続けている。だが、人類の多くは聖母マリアの奇跡に目を向けず、そのメッセージにも耳を傾けようとはしない。全人類に大いなる罰が下る日は近いだろう。

(文=白神じゅりこ)

吹き出る血と汗…日本に降臨した聖母マリアの奇跡と予言! そして人類の恐るべき終末とは?の画像2

★白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。
・ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

 白神じゅりこ企画、地震予知研究家・百瀬直也氏との共著のムック本『恐怖の洗脳ファイル』(ダイアコレクション、ダイアプレス)、『UMA未確認生物の真実』(DIA Collection/岡本英郎との共著)も発売中!

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

吹き出る血と汗…日本に降臨した聖母マリアの奇跡と予言! そして人類の恐るべき終末とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル