AKBの恒例成人式「ニュースにする価値なし」の声! 浮き彫りになった“落ち目”の原因とは?

関連キーワード:

,

AKBの恒例成人式「ニュースにする価値なし」の声! 浮き彫りになった落ち目の原因とは?の画像1※イメージ画像:『第4回AKB48紅白対抗歌合戦』(AKS)

 AKBグループ恒例の成人式が、今年も11日に東京・秋葉原の神田明神で行われる。一生に一度の晴れ姿は新成人となるメンバーにとっても、そのファンにとっても楽しみなところだ。しかし一方で、この成人式は同グループの世代交代がうまくいっていない残酷な現状も浮き彫りにしてしまう。そして、今年はとくにそれが如実に出てしまうのではないかと懸念されている。

 成人の日のメディア向けAKBグループ成人式イベントは2009年以降、新成人メンバーが倉持明日香のみだった2010年をのぞき、毎年行われている。メンバーの艶やかな晴れ着姿はスポーツ紙やワイドショーなどで大々的に取り上げられてきたが、ここ数年は勢いに欠けるとの指摘がある。

「過去最高に盛り上がったのは、やはり2012年ですね。あの時は前田敦子や高橋みなみ、柏木由紀に松井玲奈など一般的な知名度も高い人気メンバーがたくさんいました。取材する報道陣の数も多く、各社、複数のディレクターや記者を出していたりして、現場も熱気がありましたね」(ワイドショースタッフ)

 2012年は他にも板野友美、河西智美、高城亜樹、増田有華らが新成人として晴れ着姿を披露した。また、2009年には大島優子、小嶋陽菜、秋元才加、梅田彩佳、2011年には宮澤佐江らが成人を迎えた。

「毎年、人数にバラつきはあれど、現場は華やかな雰囲気に包まれており、各メディアはそれなりに放送時間や記事のスペースを割いてきました。ただ、昨年あたりから雲行きが怪しくなってきて、ついに今年は『いったいこの面子でどうするんだ』『本当に扱わなくてはいけないのか』という雰囲気が取材陣の間で蔓延しています」(前出のスタッフ)

 2013年は指原莉乃や峯岸みなみ、横山由依、山田菜々らが出席。2014年は渡辺麻友や島崎遥香、山本彩、渡辺美優紀らが神田明神に集った。

AKBの恒例成人式「ニュースにする価値なし」の声! 浮き彫りになった“落ち目”の原因とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル