地震、噴火、原発、テロで「バイバイ日本」!? 予言者・科学者たちが語った“戦慄の近未来”が恐ろしすぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

,

,

■原発壊滅で「バイバイ日本」!?(科学的予測 デヴィッド・タカヨシ・スズキ氏)

 日本に極めて大きなダメージを与えかねない大災害としては、日系カナダ人の生物学者でブリティッシュコロンビア大学名誉教授のデヴィット・タカヨシ・スズキ氏が、「2017年9月までにM7以上の大地震が起き、福島原発に大きな被害を与える可能性がある」という恐ろしい予測をしている。

 2014年1月20日付のカナダ版「Huffington Post」によると、スズキ氏は、その地震で福島第1原発では取り返しのつかない破壊が起きて「バイバイ日本」となると同時に、北米西海岸の住民たちも避難を余儀なくされるだろうとのことだ。


■東京から岡山に遷都!?(予知夢 保江邦夫氏が出会った「トミヒサ夫人」)

 また、ノートルダム清心女子大学大学院教授にして理学博士の保江邦夫氏は、著書『古神道《神降ろしの秘儀》がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時』(ヒカルランド)において、ある人から聞いた話として、日本が壊滅する恐ろしい予言について記している。

 過去の記事でも紹介しているが、保江氏がハワイで出会った「トミヒサ夫人」(仮名)という女性が、見る夢のすべてがその後に現実になるという能力を有しているという。トミヒサ夫人が見た夢では、2016年秋に東日本が何らかの理由で立ち入り禁止となり、岡山に遷都するという内容だった。これは、東北のどこかの原発で大事故が起きるということだろうか。前述のスズキ氏の予測とも重なる部分がある。


 このように、予言者のみならず複数の科学者もさまざまな大災害や事件を予測している以上、今後数年間は、決して気を緩めることはできないだろう。今回紹介したスズ氏、長田明子氏、木村政昭氏、保江邦夫氏らの予言・予測については、大みそかに発売された拙著ムック『2016予言 驚異のシナリオ』(共著、ダイアプレス)でも紹介している。筆者のほか、TOCANAでおなじみの白神じゅりこ氏も執筆に加わっているが、コンビニで見かけたらぜひ手にとって見ていただきたい。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose

※百瀬氏が執筆したコンビニムック『2016予言 驚異のシナリオ』(ダイアプレス)、大好評発売中!

関連キーワード

コメント

4:匿名 2016年5月29日 06:17 | 返信

当たったねぇ

3:匿名 2016年4月16日 02:42 | 返信

馬鹿っぽい記事だな

リテラかよ

あ、同じサイゾーグループか

2:匿名ケン 2016年4月11日 18:30 | 返信

地球号が国内の海で活躍して居るから大地震は起きないんじゃ無いかな?

1:匿名 2016年3月14日 10:37 | 返信

リンク先の2014年1月20日付のカナダ版「Huffington Post」には、Suzuki氏は遺伝学の専門家だが、原子力は門外漢で、専門家はSuzuki氏の発言をridiculousでjust crazyだと評しており、Suzuki氏は発言を後悔しているとあるのだが?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。